Mysterious Questions In The World

世界のミステリーをご紹介します。

アレクサンドリア図書館の不思議


読者の皆様へ

これまで同じ内容をFC2とlivedoorの2つに掲載してきましたが、月曜公開の世界の不思議シリーズに限り、livedoorブログに一本化させて頂くことに致しました。
お手数ですが、下記のURLからアクセスをお願い致します。

http://blog.livedoor.jp/mysteryhunter/


スポンサーサイト

PageTop

mh徒然草: 忘れないうちに


(10月16日)
重要なこと2点に思い当たり、忘れる前に記録に残そうと思って、急いでキーボードを叩き始めた所です。まずは、2点を記録しないと、そのうち、なんだったっけ?ってなってしまいますので。
屋久杉が長寿の秘密、仏教が他の宗教と違う点

屋久杉が数千年もの長寿なのは成長が遅いからだと言われているんですね。実は、たった今、TV番組“ネップリーグ”で予備校の講師が解説していたので、“なるほどね”って思った次第です。
屋久島は九州から南に延びている霧島火山帯の島で、花崗岩でできていて、根が地中深くに入っていけないらしいです。で、岩の表面を這うように根を張ることになるんですが、岩ですから雨水はどんどんと流れてしまい、いくら根を張っても水分・栄養分を豊富に吸収するのが難しいんですね。で、成長が遅く、年輪もぎゅっと詰まっていて・・・・とここまで書いたところで、“そういえば、今から言おうとしていることは、既にブログに投稿していたな”って気付いたんですが、ここまで来た勢いを今更、止めるのもなんですから、続けますが・・・年輪が詰まっているので幹は丈夫で、東シナ海からの強風にも負けないし、成長が遅い事で、寿命が長いといいます。人間も同じで、栄養を摂り過ぎないでいた方が長生きできるって言われていますから、生物は須(すべか)らく節食すべきだなって再三再四認識した次第です。

で、仏教の方ですが・・・
これも何度もお伝えしたことに間違いないのではないかと思うのですが・・・
他の宗教では、神に救いを求めるために祈るんですね。で、今日、どういうわけか、お風呂の中で、突然、ブッダガヤの菩提樹を思い出したんです。確か、初代の菩提樹はイスラム教徒が侵略した時に倒され、今は、スリランカから贈られた苗木が育った二代目のはずですが・・・
その木の周りで世界各地からやって来た仏教徒がじっと座ったまま、お祈りしてるんですね。菩提樹の下には金剛玉座と呼ばれる場所があります。そこに座って瞑想していたシッダールタは仏陀になったんですね。つまり、悟りを得た、覚醒したんです。で世界各地からきた信者がその木に向いてお祈りしてるんですが、何を祈っているのか、お風呂の中で悟ったんですね、mhは!
他の宗教の信者は、救いを求めて神に祈るんですね。神道の信者は神社にいって、お金持ちにしてほしい、幸せにしてほしい、って頼みます。でもブッダガヤで仏陀の木に向かってお祈りする仏教徒が願っていることは、“私も仏陀になりたい”ってことだと悟ったんです。
ま、これも既にブログでお伝えした気がします、朧(おぼろ)にですが。

衆議院選挙まであと6日。自民党が圧勝するが、安倍批判は高いというのがアンケート結果のようで、連日、TVでは選挙をネタに、バラエティー番組が娯楽をバラまいています。mhとしては、言いたい事が山ほどありますが、ここで述べても、既に言い尽くしたことの繰り返しでしょうから、じっと我慢しているところですが、それにしてもブログのネタが固定化してきたことに気落ちしています。年を取ると同じ事しか考えなくなるし、出来なくなるし、忘れてしまうことは多いし、新しい事への関心は薄れるし、つまり多様性が薄れていくんですね。最近、海外旅行を控えていましたが、そろそろ、気分転換で、どこかに行ってみるかななんて考えていますが、その前に“なんとか球菌”の肺炎予防注射を受けないと、女房殿が許可してくれないので、病院嫌いで注射嫌いのmhとしては、さて、どうしたものかと悩んでいます。

Westlife - It's You
https://www.youtube.com/watch?v=_JeNZ0lATzE#t=35.840739

(完)

PageTop