Mysterious Questions In The World

世界のミステリーをご紹介します。

アトランティスの不思議(総集編1)


FC2ブログ読者の皆様へ

これまで同じ内容をFC2とlivedoorの2つに掲載してきましたが、月曜公開の世界の不思議シリーズに限り、livedoorブログに一本化させて頂くことに致しました。
お手数ですが、下記のURLからアクセスをお願い致します。
http://blog.livedoor.jp/mysteryhunter/
http://blog.livedoor.jp/mysteryhunter/

スポンサーサイト

PageTop

mh徒然草:囚人のジレンマ???


(12月26日)
ネット記事
【広がる元日休業、現状は“囚人のジレンマ”消費者どう受け止める?】
飲食業を中心に大みそかや元日の休業を決める動きが広がりはじめた。
「大戸屋 ごはん処」を展開する外食大手の大戸屋ホールディングス(HD)は18日、大みそかと元日に休業する店舗を増やす方針を明らかにした。
ロイヤルHDは、傘下のファミリーレストラン「ロイヤルホスト」のうち(以下中略)
居酒屋「天狗(てんぐ)」を展開するテンアライドでは1969年の創業以来、初めて大みそかに全約120店で一斉休業することを決めた。
百貨店大手でも、三越伊勢丹HDが首都圏の大半の店舗で元日から2連休する。
また、携帯大手のソフトバンクも全国の携帯電話販売店の約7割で来年の元日を休業日にするなど
(中略)
確かに一連の動きは、長時間労働の是正など労働環境の改善につながることが期待され、政府が推進する「働き方改革」に好影響を与える可能性がある。
だが、これがさらに拡大していくかについては現時点では、大いに疑問符がつく。というのも、こうした動きの背景には、飲食業を中心に深刻な人手不足があり、働き方を是正するために「あえて休む」というよりは、人材確保の観点から「休まざるを得ない」というのがむしろ実態に近いだろうからだ。
帝国データバンクが8月に発表した調査によると、正社員が不足していると回答した企業は45.4%に上り、過去最高を更新したが、非正社員が足りないという企業も29.4%で、業種別では飲食店が78%にも上った。「天狗」のテンアライド幹部も「社員のリフレッシュを考えた」としながらも、「(人の確保が難しかったことも)否定できない」と認めている。
(中略)
とはいえ、営業日数を減らせば当然、売り上げにも響く。ましてや書き入れ時ともなれば、休業すれば「同業他社を利するのでは」と経営者は二の足を踏みがちだ。現状は「ゲームの理論」でいうところの“囚人のジレンマ”に近いのかもしれない。
(以下略)
・・・・・・・・・・・・
至極、当たり前の内容で、新鮮味はないんですが・・・
囚人のジレンマ???

知らなかったmhは直ぐにネットで調べました!
で~Wikiで見つけた記事の要点を以下にご紹介します。
【囚人のジレンマ】
1950年に数学者アルバート・タッカーが考案したゲーム。
共同で犯罪を行ったと思われる囚人A、Bを自白させるため、検事は2人に次のような司法取引をもちかけた。
本来ならお前たちは懲役5年だが、もし2人とも黙秘したら、証拠不十分として減刑し、2人とも懲役2年だ。
もし片方だけが自白したら、そいつはその場で釈放してやろう(つまり懲役0年)。この場合自白しなかった方は懲役10年だ。ただし、2人とも自白したら、判決通り2人とも懲役5年だ。
この時、2人の囚人は共犯者と協調して黙秘すべきか、それとも共犯者を裏切って自白すべきか、というのが問題である。なお彼ら2人は別室に隔離されており、相談することはできない状況に置かれているとする。

で~囚人A,Bが採るべき施策はっていうと・・・自白だっていいます。

まずAの立場で考えると、Aは次のように考えるだろう。
Bが「協調」を選んだ場合、自分 (=A) が「協調」を選べば懲役は2年、「裏切り」を選べば0年だ。だから「裏切り」を選んで0年の懲役になる方が得だ。
Bが「裏切り」を選んだ場合、自分 (=A) が「協調」を選べば懲役は10年、「裏切り」を選べば5年だ。だからやはり「裏切り」を選んで5年の懲役になる方が得だ。
以上の議論により、AにとってはBがどのような行動をとるかによらず、Bを裏切るのが最適な選択ということになる。よってAはBを裏切ることになる。

しかし、話はそんなに単純じゃあなく、いろいろなケースが考えられ、研究されているらしいです。
で~mhは思ったんですね。面白い問題だが、所詮はゲームだ!って。

人間の心情とか、愛憎とか、感情ってものを全く無視しています。もし、mhが生活苦から強盗しようと計画を立て、女房殿と示し合わせて近くのスーパーに侵入して逮捕され、囚人のジレンマと同じ条件を提示されたとしましょう。mhなら決して自白しません。女房殿が自白したって恨みません。それが女房殿に対する愛っていうものです。

これは私が特異な愛妻家(恐妻家?)だからというわけではありません。同じ決断をする人は多いんじゃあないでしょうか。そもそも、お互いを信じていないなら、二人で悪事を働くってな危険を冒す人は少ないんじゃあないかと思います。が、捕まれば、自分のことだけ考えて、さっさと仲間を売る人も多いかも知れませんね、現実の世界では。

囚人のジレンマの理論に従う人は、自分の損得だけを考える人だと思います。日本の外食産業やデパート業界などが、自分の損得だけで大晦日や元旦を休日や出勤日にしているとは言いませんが、ブラック企業などという言葉が流行する昨今、利益優先、会社本位で、従業員を人として扱わない風潮は昔と比べて強くなっているんじゃあないかと思います。その風潮が変わりつつあり、年末年始を休業する店舗が多くなったのは、従業員の確保が満足ではないからだとの見方ですが、従業員の確保が困難になっている原因は、企業がブラック化してきたからです。従業員を大切にする企業や店舗なら、大勢の応募があるはずで、応募が少ないのは、従業員を大切にせずに、囚人のジレンマ的発想でいる経営側の問題です。安倍首相じゃあありませんが、企業は内部留保を増やすより、従業員に利益還元すべき時代がきていると思います。そうしなければ良い従業員は育たず、企業の衰退は必至といえるでしょう。

Remember when - Alan Jackson
https://www.youtube.com/watch?v=2wc20mXtyRY
(完)

PageTop

イエスは長寿を全うした?



FC2ブログ読者の皆様へ

これまで同じ内容をFC2とlivedoorの2つに掲載してきましたが、月曜公開の世界の不思議シリーズに限り、livedoorブログに一本化させて頂くことに致しました。
お手数ですが、下記のURLからアクセスをお願い致します。
http://blog.livedoor.jp/mysteryhunter/
http://blog.livedoor.jp/mysteryhunter/

PageTop

mh徒然草:朝の散歩を再開しました!


(12月22日)
2,3日前から、朝食後にルーチンの皿洗いを終えたら団地内の遊歩道を散歩し、途中でラジオ体操、ベンチの背もたれを使って腕立て伏せ、という一連の運動を再開しました。1年程さぼっていたんじゃあないかと思いますが、久しぶりの感触は極めて良好で、元気が戻って来た!って感じています。

それにしても、ここ数日、とても寒くて、手袋なしの散歩は考えられません。で~昔続けていた散歩中のゴミ拾いですが~ぶりかえした腰痛がやっと収まったところで腰をかがめるのは辛いし、手袋をしてるって口実もあるので、暫くの間、勘弁してもらうことにしているのですが~
散歩中に2人のゴミ拾いをしている人に会うんですね。彼らは、1年前もやっていましたから、ずっと続けていたはずです。
で~彼らは、彼女らじゃあないんですね。mhと同じ男の老人です。それで気付いたんですが、これまで数年、恐らく5年程前から、団地内の遊歩道を散歩してきたんですが、ゴミ拾いをしている人たちは、全員が年取った男性です!女性のゴミ拾いは決して見かけなかったんです。

これもお釈迦様が仰る因果応報だって思い、考えてみたらその因果に思い至ったんですね。
それは随分前にご紹介済みかも知れないんですが~
女たちは家の仕事で忙しくて、散歩をしている暇なんかないんですね。で、男たちはっていうと、朝食を食べたらすることがなくなって、家にいると家事の邪魔だからってことで、散歩でもするか、ってことになり外に出てみるんですが、ブラブラ歩いているだけじゃあつまらないから、何かしてみるかって考えてみるんですが、大した案は思いつかないんです。そこで、すこしは人様に役立つ、負担も少ないゴミ拾いでもってな結論に至るんですね。これはmhの実体験を基にした理論ですから、全く的外れってことはないと保証いたします。 腰痛が完治したなら必ずやmhもゴミ拾いを再開することをお約束しておきましょう。

で~もう一つ、気付いたことがあるんですね。
今日は12月の22日で、もうすぐ正月だっていうのに、団地内の遊歩道の周辺の樹木には緑の葉が多いんです!遊歩橋から見る道路の両側のイチョウ並木や、貯水池の周辺の桜並木は、枯れ葉もほとんど残っていないのに、その他の木々には、結構、沢山の緑が残ってるんですね。mhは熱帯の花じゃあないかって思い込んでいるんですが、夾竹桃も青々としています。

で、思ったんですね。そういえば、遊歩道の周りから緑が消え失せている時期ってないんじゃあないかって。僅かな樹木を除くと、大半は1年中、緑の葉っぱをつけてるんじゃあないか?
とすれば、葉っぱってのは、1年で必ず生え変わるってことじゃあないのか?としたら奇妙で理屈に合わないから、やっぱ、葉っぱは毎年、生え変わっているはずで、いつも緑だっていうmhの記憶の方が間違ってるんじゃあないか?っていう思考の堂々巡りにはまり込んでしまったんです。

で~ネットで調べてみたら、そうだったのか、って悟ることがありましたのでご紹介しておきましょう。
植物を区別する方法の一つに、常緑樹と落葉樹っていう対比があるんですね。で、常緑樹ってのは1年中、緑ってことです。代表格は、杉、松、樫(かし)、椿で、杉や松は針葉樹のような葉をしていますが樫や椿はれっきとした広葉樹です。
で~ここがポイントですが~
どの木の葉は、1年で必ず生え変わる、っていう原理というか法則はない、って言った方が正しいようです!

どんな木でも、場所、気象、日照の条件次第で、完全に葉っぱをおとすことがない“常緑樹”になっちゃう可能性があるようです!とすると、mhのルーチンの散歩コースで見かける夾竹桃はどうだ?
Wikiキョウチクトウ(夾竹桃)
キョウチクトウ科キョウチクトウ属の常緑低木もしくは常緑小高木。和名は、葉がタケに似ていること、花がモモに似ていることから。インド原産。日本へは、中国を経て江戸時代中期に伝来したという。

そうか!常緑樹だから、1年中、木には緑の葉っぱがついていたんだ!
いや待てよ。散歩コースにある小学校の脇道の夾竹桃並木は、確か、葉っぱが全くなくなって、さみしい時期があったなあ、って思い出したんですね。
この記憶が正しいか、それとも記憶間違いか、何らかの勘違いか、mhには全く自信がありません。遊歩道の樹木の剪定(せんてい)はかなり大胆に行われることが多いので、葉っぱがついている枝全てが切り取られていた時期のmhの朧な記憶の可能性も回避できません。

インド生まれの夾竹桃が中国に移植され、それが江戸時代に日本にやって来たについては因果応報でしょうが、大挙してやってきたはずはないだろうに、日本の多くの場所で夾竹桃が見受けられるんじゃあないでしょうか。なぜ、そんなに広まったのかについても因果応報でしょう。鳥が種を遠くまで運んだかも知れないし、常緑樹なので、公園の樹木として適当だってことで、意図的に栽培され、団地や公園などの人工の広場に移植されたのかも知れません。どなたか正確な情報を持っていたらご教示頂きたく。

桜や銀杏(いちょう)は落葉樹のようで、今朝の様子では、桜などは葉っぱは一枚も残っていませんが、銀杏は沢山の枯れ葉が枝に残っている木もあるんですねぇ。残っていない銀杏も沢山ありましたが。夾竹桃の逆をいくってことで、桜や銀杏をハワイや東南アジアなどの熱帯・亜熱帯に移植してみたら、落葉樹じゃあなくなるってこともあるかも知れませんが、ないかも知れません。それはやってみなけりゃあ判らないって言った方が正しいのかもしれません。

世の中の全てのことは、その子細を判っていない人にとっては不可解で、曖昧に思えるけれど、全て因果応報で、必ず理由があってこその結果なんだと悟れば、mhの知識や情報量は狭量(きょうりょう)で知らないことばかりで、悟りからは程遠く、気落ちしてしまいます。心を入れ替えて、いろいろ調べてみようとも思いますが、すぐ忘れてしまうので、心意気を継続するのは難しいのですが、ここで諦めたら人生を楽しめなくなるんじゃあないかっていう恐怖感もありますから、朝の散歩も含め、頑張ろう!って覚悟を決めた次第です。

Stand By Me | Playing For Change | Song Around The World
https://www.youtube.com/watch?v=Us-TVg40ExM
(完)

PageTop

イエスの不思議


FC2ブログ読者の皆様へ

これまで同じ内容をFC2とlivedoorの2つに掲載してきましたが、月曜公開の世界の不思議シリーズに限り、livedoorブログに一本化させて頂くことに致しました。
お手数ですが、下記のURLからアクセスをお願い致します。
http://blog.livedoor.jp/mysteryhunter/
http://blog.livedoor.jp/mysteryhunter/


PageTop

mh徒然草: 一神教は諸悪の根源か?


(12月21日)
【エルサレム「首都」撤回案 日本などは賛成、拒否権で米孤立】
2017年12月20日東京新聞
米国がエルサレムをイスラエルの首都と認定した問題で、国連安全保障理事会は十八日、認定の撤回を求める決議案を採決。十五理事国のうち議長国の日本を含む十四カ国が賛成したが、米国の拒否権行使で否決された。ヘイリー米国連大使は四面楚歌(そか)の状況に「侮辱だ」と不快感を示す一方、首都認定の悪影響が懸念される中東和平への展望を語ることはなかった。
「首都認定を契機に、より緊張が高まりだした」。採決に先立ち、国連のムラデノフ中東和平プロセス特別調整官が現状をこう報告し、「イスラエルとパレスチナの双方が、より一方的な活動に戻りかねない危険が増している」と訴えた。
否決後の演説では「和平への努力は土地や聖地だけでなく、人々への配慮も必要だ」(英国のライクロフト国連大使)など、認定への批判が各国から上がったが、ヘイリー氏は「首都認定だけで損なわれる和平プロセスは、和平プロセスではない」と反論。米国が国連パレスチナ難民救済事業機関の予算の約三割を負担している現状を挙げ、和平への積極的な関与を強調した。
 否決された決議案は、非常任理事国のエジプトがまとめた。「エルサレムの地位に関する最近の決定に深い遺憾の意を表す」と首都認定を批判した上で、既存の安保理決議を再確認し、矛盾する行動や措置を認めないよう各国に求める内容。米同盟国に配慮し、米国やトランプ米大統領の名指しは避けた。
・・・
世界の国々はテルアビブTel-Avivにイスラエル大使館を置いているんですが、トランプ大統領は、1995年にアメリカ議会で承認されたものの、歴代大統領によって半年ごとに延期されていたエルサレムへの大使館移動法案を、実行に移す!って宣言したんですね。
で、パレスチナ自治区の住民ばかりではなく、日本も含めた世界のほとんどの国が現時点でのこの決定は不適当だと考えているのですが、アメリカは他国の意見は無視する!っていう、例のアメリカ・ファーストを貫いているわけです。安全保障理事会でアメリカを除く14ヶ国がアメリカの行為を不適切だと意思表示したらアメリカの国連大使は「侮辱だ!」って言ったっていうんですから、これを不遜と言わずして何が不遜と言えるでしょう。呆れ返ってしまいましたね、mhは。

安全保障理事会ではアメリカによって否決されたものの、国連総会にも同じ議案を出して全ての国の採決を仰ぎ、アメリカの行動を思いとどまらせようという動きが出ていますが、これに対する対抗策がトランプ大統領の口から飛び出しました。

【エルサレム首都認定、撤回決議案の賛成国に支援停止=米大統領】
12/21(木)ワシントン/国連 20日 ロイター
トランプ米大統領は20日、エルサレムのイスラエル首都認定撤回を求める決議案に賛成票を投じた国に、金融支援を打ち切る構えを示した。
トランプ氏はホワイトハウスで記者団に「かれらは数億ドル、いや数十億ドルも受け取りながら、われわれに反対票を投じる。投票動向を注視するつもりだ。反対票を投じさせればよい。多く節約できるだろう。構わない」と述べた。
エルサレム首都認定問題で、国連総会は21日に緊急特別総会を開く。
国連安全保障理事会は18日、エルサレム首都認定撤回を求める決議案を採決、米国が拒否権を行使して否決された。
ヘイリー米国連大使は、複数の国連加盟国に宛てた書簡で、トランプ氏から反対票を投じた国々について報告するよう求められたと明かした。ロイターが19日に書簡を入手した。
ヘイリー氏はツイッターで「米国はその名前を記録に残す」とも警告した。
ヘイリー氏の書簡について、イスラム圏の外交当局高官は「他国を納得させる道徳的、法的な根拠がないと自覚している場合にのみ、国家はこのような、あからさまな恫喝を行う」と語った。
・・・

アメリカという国家は、トランプ大統領によって下品で、低俗で、身勝手で、信頼に値しない嫌われ者になりつつあると言って良いでしょう。

トランプ氏が今回、このような言動を採っているのは、勿論、彼が愚かだからです。それは間違いありません。しかし、愚かな彼を操っている人たちがいるって言われています。お釈迦様が仰るように、因果応報があるんですね。

愚かなトランプ大統領の今回の決断の拠り所は、20年も前とはいえアメリカ議会で承認されていた法案にあるとも言えますが、本当は、大統領選で支援者たちと交わした約束を履行するのが目的だと言われています。彼は大使館の移設を公約にし、支援を受けていたんです。
で~その支援者たちはというと・・・キリスト教の福音派らしいです!今回の決断は、愚かな大統領だけではなく、いつも人懐(ひとなつ)っこい顔で大統領の脇で微笑んでいるだけのような副大統領マイク・ペンス氏も賛同しているっていいます。Wikiによれば、ペンス氏は共和党内でも保守派として知られ、草の根運動であるティーパーティー運動にも参加しているキリスト教右派で、エバンジェリカル・カトリック(福音派プロテスタント)を自称する信者です。

つまり、トランプ大統領が引き起こした今回の騒動の因果応報は宗教だったんです。エルサレムをイスラム教徒から奪還しようというキリスト教・ユダヤ教が仕掛けた宗教戦争です。

キリスト・ユダヤ教徒に言わせると、イスラエルの地は、もともと、神ヤハウェYahwehが“イスラエルの民に与える!”って一方的に宣言した“約束の地カナン(Canaanケイナン)なんですね。神に与えられた自分たちの土地から2千年近くの長きに渡って追放されていた流浪の民イスラエル人は、その地を奪回しようと画策し、ずっとエルサレムで暮らしてきたパレスチナ人やイスラム教徒を追い出しにかかっていますが、今回の大使館の移動の話はその動きの象徴と言えるでしょう。
この決定に反対して、デモをしていたパレスチナ人数名が、イスラエル軍の発砲で殺害されました。トランプ大統領の愚かな決断は宗教対立の火を更に煽(あお)り立て、今後、更に悲惨な事件やテロが起きることになるのではないかと思います。

尊敬するお釈迦様に、これらの顛末(てんまつ)をお伝えしたなら、“己の信仰に従い他の信仰に従う人を傷つけるなら、その人は愚かだと言える”って仰るでしょう。

自我を最善とし、他者を劣るものとする点で、mhは、キリスト教もイスラム教も、トランプもアメリカ国連大使も、好きじゃあありません。はっきり言わせてもらうなら、嫌いです!
・・・・・・・・・・・・
今回の歌:Shenandoah - Peter Hollens (A Cappella)

大晦日特番では小さなオペラハウス(教会?)で女性シンガーが歌っていましたが、今回はミズーリ川の風景とともにギター伴奏の歌でお贈りいたしましょう。

「シェナンドー」は19世紀から歌われているアメリカ合衆国の民謡で、「オー・シェナンドー」(Oh, Shenandoah)とも、「広大なミズーリ川を越えて」(Across the Wide Missouri)とも呼ばれ、西部へ渡った人がバージニア州のシェナンドー川またはシェナンドー・バレーを懐かしんで歌ったとも、そこに住む恋人のネイティブ・アメリカンの娘シェナンドーを思って歌ったとも言われています。

アメリカの地理に疎(うと)いmhがGoogle Earthで確認しながらお伝えしているんですが、シェナンドー川はバージニアVirginia州を北上してポトマックPotomac川に合流すると直ぐに首都Washington DCを流れて大西洋にそそいでいます。
で~
ミズーリMissouri州はといいますと、合衆国の中央を北から南に流れるミシシッピーMississippi川の西の州で、ミシシッピー西岸に大都市セントルイスSt.Louisを持ち、ずっと北西の、ロッキー山脈から流れ下るミズーリ川The Missouriはセントルイスでミシシッピーに合流しています。

ここまできて、この歌をご紹介するmhにもやっと歌詞の意図するところが見えてきました!
大西洋岸近くを流れるシェナンドー川の畔(ほとり)で暮らしていた男が、そこからずっと西の、北アメリカの中央を流れるミシシッピー川辺(あた)りにあるミズーリMissouriの大平原やミズーリ川を横切りcrossながら、更に西のawayロッキー山脈の方向を目指して進んでいる時、故郷のシェナンドー(川または女)がたまらなく懐かしくなって歌うっていうシチュエーションなんですね。そんなこと判っているよ!って仰る読者の皆様には、くどくどしい解説で恐縮です。

Oh, Shenandoah, I long to see you,
Away, you rolling river.
Oh, Shenandoah, I long to see you,
Away, we're bound away
'Cross the wide Missouri.
おお、シェナンドアよ、あなたに会いたい、
アウェイ、流れゆく川よ。
おお、シェナンドアよ、あなたに会いたい、
アウェイ、我らは遠くへ行く、
広いミズーリ川を超えて。

Oh, Shenandoah, I love your daughter,
Away, you rolling river.
For her I'd cross your roaming waters,
Away, I'm bound away
'Cross the wide Missouri.
おお、シェナンドアよ、あなたの娘に会いたい、
アウェイ、流れゆく川よ。
彼女のために私は川を渡る、
アウェイ、我らは遠くへ行く、
広いミズーリ川を超えて。

'Tis seven years since last I've seen you,
Away, you rolling river.
'Tis seven years since last I've seen you,
Away, we're bound away
'Cross the wide Missouri.
あなたに最後会ってから7年、
アウェイ、流れゆく川よ。
あなたに最後会ってから7年、
アウェイ、我らは遠くへ行く、
広いミズーリ川を超えて。

Oh, Shenandoah, I long to hear you,
Away, you rolling river.
Oh, Shenandoah, I long to hear you,
Away, we're bound away
'Cross the wide Missouri
おお、シェナンドアよ、あなたを聞きたい、
アウェイ、流れゆく川よ。
おお、シェナンドアよ、あなたを聞きたい、
アウェイ、我らは遠くへ行く、
広いミズーリ川を超えて。
https://www.youtube.com/watch?v=UMl8iIM-s4U

(完)

PageTop

最初の信仰


読者の皆様へ

これまで同じ内容をFC2とlivedoorの2つに掲載してきましたが、月曜公開の世界の不思議シリーズに限り、livedoorブログに一本化させて頂くことに致しました。
お手数ですが、下記のURLからアクセスをお願い致します。

http://blog.livedoor.jp/mysteryhunter/


PageTop

mh徒然草:北朝鮮の漁民が失ったもの

(12月16日)
ここ1日2日、北朝鮮籍の漁船漂着の話題は少し下火になっているようですが、先月末頃から連日、どのTV番組も取り上げて大騒ぎしていました。
・・・・・・・・・・・・
12月14日NHKニュース
<朝鮮半島から?木造船の漂着など5年で最多>
朝鮮半島から来たと見られる木造船が国内に漂着するなどしたケースがことしは13日までに80件を超え、この5年で最も多くなっていることがわかりました。海上保安庁は海のしけの影響などで今後も続く可能性があるとして監視を強化しています。
海上保安庁によりますと、朝鮮半島から来たと見られる木造船が日本国内に漂着したり、周辺で漂流したりするケースが、ことしは13日までに83件確認されたということです。
記録が残っている過去5年間では、平成25年に80件確認され、その後は40件から60件ほどの範囲で推移していて、ことしは過去最多となっています。
ほとんどが船体だけが確認されたケースですが、このうち5件は船に人が乗っていて、合わせて42人確認された一方で、遺体が確認されたケースも6件あり、合わせて19人が死亡しているのが確認されています。
木造船の漂着や漂流が増えている背景について、海上保安庁は、北朝鮮が外貨獲得などのために漁業に力を入れ、漁船が日本の排他的経済水域の付近まで出てきていることや、低気圧の影響などで例年に比べて、秋以降、海が荒れた日が多くなっていることなどが考えられるとしています。
海上保安庁は、今後も木造船の漂着や漂流が続く可能性があるとして、監視を強化しています。
・・・・・・・・・・・・
で~
平成25年の80件と比べれば今年の83件の漂着件数はさほど多いわけでもなさそうですが、直近の1,2ヶ月で急に話題になっていますから、この冬の北朝鮮の食糧状態は格別に酷(ひど)く、背に腹を変えられず、危険を冒して、ロシア国境に近い漁港の清津チョンジン辺りから5百Kmも離れた、日本海の中心部にある大和堆(やまとたい)に小型漁船で大挙して押し寄せ、イカを獲っているというのが実態のようです。

日本の排他的経済水域で日本の許可なく漁業をするのは国際法違反ですから、海上保安庁は放水して追い払っていますが、もしロシアか中国の水域なら、乗組員は逮捕または機銃射殺され、船は沈められているでしょう。

天候が不安定な上、北朝鮮の船が沢山来て恐ろしいから大和堆には出漁しない!と日本の漁師たちは言っていましたが、北朝鮮の漁船は小型のボロ船ばかりで、こんな危なっかしい小舟に乗って吹きすさぶ寒風の中を命を賭けてやってくる同じ仲間の漁民を、日本の漁師たちは、恐れ、怒り、そして恐らく憐憫(れんび)を交錯させながら眺めていることでしょう。

漂着した6隻から19人の遺体が見つかったようですが、日本に流れつく前に沈んでしまう船も多いでしょうから、死者数はきっと100人近いと思います。

小さな漁船で北風すさぶ海の真ん中まで数日かけてやってきて、魚群探知機なども持っていなくて、やみくもに網を流してイカを獲り、冷凍設備もないから甲板で日干にして持ち帰るんでしょうが、今の日本海は暴風雪で、せっかく獲ったイカも台無しになるだろうし、何よりも、強い北西風に逆らいながら厳冬の海を航行して港に帰るのは命がけにちがいありません。

なかなか帰ってこない夫や息子を待つ家族の胸は、不安で張り裂けるほどでしょう。イカを持ち帰るといいお金が入るようだとネット記事にありましたが、イカなどビールのつまみにしかならず、空腹を満たすには役立たないと思いますから、何のために、命を賭けて、寒い海をはるばるやってくるのか、お釈迦様の仰るように因果応報とは言え、mhにはとても推し測ることはできません。

TVニュースで見るボロ船で5百Kmも離れた漁場にいくのは余りに危険です。それは、北朝鮮の漁民も、この冬、身をもって体験したんじゃあないでしょうか。いつまでも戻らない夫や息子を待つ妻や幼い子供たちの噂は北朝鮮の漁港でささやかれ始め、漁師たちも遠海漁業を控えるはずで、このブログが公開になる1月26日には、北朝鮮漁船の話は忘れ去られているんじゃあないかと思います。

北朝鮮の将軍様は、漁民やその家族の苦労や悲しみなど眼中になく、違法を承知で、命を賭けて他国の資源を盗んでくるよう指示しているわけですから、日本人でなくたって、誰がどう考えたって、尊敬できる人物であるわけがありません。
しかし・・・
考えてみると、北朝鮮だけが異常ってわけじゃあありません。ロシア、中国、アメリカ、そして日本も、世界中が独裁政権化してきました。そして独裁政権ならば北朝鮮と同じ運命をたどるのです。独裁政権の国民は決して幸せにはなれないことをmhは保証します。仮に石油が無尽蔵にあって、全ての国民は働かなくても綺麗な家に住み、美味しい食事を食べられたとしても、幸せにはなれないと断言します。人間として一番大切なものが奪われているからです。自由です。

自由を奪われている故に、北朝鮮の漁民は、命をかけて冬の海に出航し、他国の漁場を違法に荒さざるを得なくなったとmhは思います。

The Sound of Music- My Favorite Things Lyrics!
https://www.youtube.com/watch?v=H_PjaKkmTgQ
(完)

PageTop

メリー・マグダレンの不思議


読者の皆様へ

これまで同じ内容をFC2とlivedoorの2つに掲載してきましたが、月曜公開の世界の不思議シリーズに限り、livedoorブログに一本化させて頂くことに致しました。
お手数ですが、下記のURLからアクセスをお願い致します。

http://blog.livedoor.jp/mysteryhunter/


PageTop

mh徒然草: 負の連鎖は日韓の望むところ?

今日は12月4日。4週間弱で2018年を迎える師走に入りました。
で~いつものように暇に任せてネットサーフィンしていると、あらまぁ、ってmhが奇異に感じた記事に出会いました。

【国際美人コンテストで優勝したキム・ジェニーさん、「慰安婦問題は…」】
12/4(月) 13:08配信 ;中央日報日本語版
x038.png
【韓国20代大学生として初めて主要国際美人コンテストで優勝したキム・ジェニーさんが1月、フィリピンで開かれた第65回ミス・ユニバース世界大会で日本の審査委員から慰安婦関連質問を受けた事実が話題になっている。
キム・ジェニーさんは2日(韓国時間)、ポーランド・クリニカズドゥルで開催された2017ミス・スプラナショナル大会で1位を占めた。
これに先立ち、キム・ジェニーさんは1月に開かれた第65回ミス・ユニバース世界大会に参加し、2月韓国のJTBCテレビ局のニュース番組に出て当時日本の審査委員から受けた質問について明らかにした。
2007年ミス・ユニバース優勝者だった日本人審査委員、森理世さんはキム・ジェニーさんに慰安婦に対する見解を明らかにすることを求め、キム・ジェニーさんは「慰安婦問題がよく解決されることを望む」という原則的な回答をするしかなかったという。この質問と回答で当時、冷え込んだ雰囲気が演出されたという。
該当質問に対して森理世さん側は「どの人種からどのような質問を受けるか分からないから、そのような状況でどれほど賢明に回答できるかが審査のポイント」という立場を見せた】
(以上全文です)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000023-cnippou-kr

で~森理世?
2007年度のミス・ユニバース優勝者だったんですね。だから審査員に選ばれたってことでしょうが、慰安婦問題に関する個人的な意見を聞きたいって韓国のミス・ユニバース世界大会代表者に質問したっていうんですね。
初めて聞いた話です。仰天しました。

日韓の泥仕合をミス・ユニバース世界大会に持ち込む元ミス・ユニバースの日本人森理恵とはどんな女なんだ?と思って調べると次の写真がWikiにありました。
x039.png
mhの好みじゃあありません!が、顔は別として、なんとまぁ場違いな質問を!と驚きました。
しかし!
ネット記事をよく見れば、その発言があったのは1月だっていうじゃあありませんか!
なに?1月って、来月じゃあない???!

で~
よく読むと、韓国女性は2月に韓国のTVに出演し、その前月の1月に受けた質問について話しているんですね。そして、10ヶ月後の今日になって、韓国の新聞社が日本語で記事にしてネットで流したってわけです。

しかし、なぜ、恐らく大勢の日本人からも顰蹙(ひんしゅく)を買ったはずの森理世さんの質問を、今頃になって韓国の新聞社が採り上げたのでしょうか?これに関しては何の説明もありません。せっかちなmhは、現在進行形のニュースだと思いましたから。

これは悪意に満ちた記事だろうとmhは思います。韓国にはおかしな人がいるが、中央日報という新聞社が彼らを焚きつけているんじゃあないの?って思いました。森理世さんの真意は判りませんが、ミス・ユニバースの世界大会での質問としては非常識だと言ってよいでしょう。しかし、中央日報は10ヶ月後に、それを話題にしたんですね。

日韓関係は今、負の連鎖が続いています。それに火をつけているのはマスコミだったのか!と思いました。そして、それを助長しているのは、mhに言わせると、日韓の国会や首脳でしょう。お互いに貶(けな)し合って憎悪は高まるばかりです。それが両国にどんな弊害や損失をもたらすのかについては、全く無頓着です。むしろ、問題を煽(あお)っていると言えるでしょう。

軍備が拡張していけば戦争になると、mhは散々、ブログで説教させて頂いていますが、それは決して戯言(たわごと)ではないと思っています。そして憎悪の連鎖が続くなら、いつの日か日韓は国交を断絶するでしょう。それに手をこまねいているというより、加速していると言った方が良いのが両国の国会や首脳の対応ですから、あきれてものが言えません。

戦争を避けるには軍拡から軍縮に流れを変えねばなりません。日韓の国交断絶を避けるには、憎悪から友好に流れを変えねばなりません。それを率先してやらねばならぬはずの韓国文大統領と安倍首相は悪循環を促すばかりで、両国の平和と発展に逆らっています。二人ともひどい首脳だと思いますね、mhは。

マスコミも大統領や首相の思惑を忖度(そんたく)して、つまらぬ記事を書かぬことです。韓国民をミスリードし日本国民を辱(はずかし)めようとした中央日報の日本語版ニュース担当者は更迭(こうてつ)すべきでしょう。日本を貶(けな)して韓国民の喝采を貰おうと忖度している右翼の飼い犬は、ジャーナリストとして箸(はし)にも棒にもかからない俗人で両国のためになりません。即、更迭すべきです、もし韓国が日本と友好関係を持ちたいと望んでいるのならですが・・・段々、mhも自信が薄れてきた気分ですが・・・

韓国にも良識ある人はいると思います。日本にも非常識な人が大勢いますから嵩(かさ)に懸(かか)って韓国を非難できる立場にないのは重々、承知していますが、それにしてもひどい記事だと思いました。
Red River Valley - Eddy Arnold
https://www.youtube.com/watch?v=yXBJqxwG0oE
(完)

PageTop