Mysterious Questions In The World

世界のミステリーをご紹介します。

イスタンブールの不思議


FC2ブログ読者の皆様へ

これまで同じ内容をFC2とlivedoorの2つに掲載してきましたが、月曜公開の世界の不思議シリーズに限り、livedoorブログに一本化させて頂くことに致しました。
お手数ですが、下記のURLからアクセスをお願い致します。
http://blog.livedoor.jp/mysteryhunter/
http://blog.livedoor.jp/mysteryhunter/

スポンサーサイト

PageTop

mh徒然草(特番) 米朝会談に思う

mh徒然草(特番) 米朝会談に思う
(6月13日)
昨日(12日)、シンガポールで米朝会談が行われました。以前、mhは、今回の米朝会談は行われないだろうし、行われても中国・韓国抜きとはならないだろう、ってな神託を下していましたが、見事に外れましたね。7月13日公開予定のmh徒然草では諺(ことわざ)についてのmhの思いをご披露させて頂くことになってますが、“弘法にも筆の誤り”、というより“猿も木から落ちる”って言った方がベターだと思いますが、mhも時には木から落ちるんですね。
しかし、なにはともあれ、世界の平和を脅(おびや)かすハプニングがなかったことにホッとしています。

ネットで見つけた、米朝共同声明(アメリカのトランプ大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長のシンガポールでのサミットにおける共同声明)の全文和訳は下記の通りです。
・・・
トランプ大統領とキム委員長は、2018年6月12日に、シンガポールで、史上初めてとなる歴史的なサミットを開催した。トランプ大統領とキム委員長は、新たな米朝関係や、朝鮮半島における永続的で安定した平和の体制を構築するため、包括的で深く誠実に協議を行った。トランプ大統領は北朝鮮に体制の保証を提供する約束をし、キム委員長は朝鮮半島の完全な非核化について断固として揺るがない決意を確認した。

新たな米朝関係の構築が朝鮮半島のみならず、世界の平和と繁栄に貢献することを信じ、また、両国の信頼関係の構築によって、朝鮮半島の非核化を進めることができることを認識し、トランプ大統領とキム委員長は以下の通り、宣言する。
1)アメリカと北朝鮮は、平和と繁栄に向けた両国国民の願いに基づいて、新しい関係を樹立するために取り組んでいくことを約束する。
2)アメリカと北朝鮮は、朝鮮半島に、永続的で安定した平和の体制を構築するため、共に努力する。
3)2018年4月27日のパンムンジョム宣言(注)を再確認し、北朝鮮は朝鮮半島の完全な非核化に向けて取り組むことを約束する。
4)アメリカと北朝鮮は、朝鮮戦争中の捕虜や・行方不明の兵士の遺骨の回収に取り組むとともに、すでに身元が判明したものについては、返還することを約束する。

史上初となる、アメリカと北朝鮮の首脳会談が、この数十年にわたった緊張と敵対関係を乗り越え、新しい未来を切り開く大きな転換点であることを確認し、トランプ大統領とキム委員長は、この共同声明での内容を、完全かつ迅速に実行に移すことを約束する。

アメリカと北朝鮮は、首脳会談の成果を実行に移すため、可能な限りすみやかに、アメリカのポンペイオ国務長官と北朝鮮の高官による交渉を行うことを約束した。アメリカのトランプ大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長は、新たな米朝関係の発展と、朝鮮半島と世界の平和や繁栄、そして安全のために、協力していくことを約束する。
・・・
注)2018年4月27日のパンムンジョム宣言:
板門店(パンムンジョム)でムン・ジェイン(文在寅)大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が署名した共同宣言。
詳細はURLを参照頂くとして、要旨は次の通り。
1) 南北は、南北関係の全面的で画期的な改善と発展を成し遂げ、途絶えた民族の血脈をつないで共同繁栄と自主統一の未来を早めていく。
2) 南北は、朝鮮半島で先鋭化した軍事的緊張状態を緩和して、戦争の危険を実質的に解消するため、共同で努力していく。
3) 南北は、朝鮮半島の恒久的で強固な平和体制構築のために積極協力していく。
で、3)の中で次が明記されている。
南北は、朝鮮半島の非核化のための国際社会の支持と協力のために積極努力することにした。
https://www.nhk.or.jp/politics/articles/statement/4026.html
・・・
で~
シンガポールで行われた米朝会談での共同声明を見る限り、大した内容はないですね。
“米朝は朝鮮半島の平和に努力する”、“パンムンジョン宣言を確認(支持)する”って言ってますが、北朝鮮が無条件で核を放棄するとは言ってません。“韓国の防衛を支援する米国が核を所有し、かつ韓国に駐在している限り、北朝鮮だけが放棄する必要はない!”と開き直ったとしても共同声明には違反しないと言えるでしょう。

それよりも、トランプが記者会見で放った“米韓軍事演習は中止する”、“アメリカは朝鮮のために資金を投入してきた。これからは韓国と日本が資金を投入すべきだ”という発言の方が話題になっています。なんて馬鹿な発言をするんだろうって非難してるんですね、日韓政府関係者は。

基本的な矛盾をいくつも抱(かか)えたままで真の平和的解決はありえない、というのがmhの立場です。よって、今回の米朝会談は行われることなどないと思っていたし、行われてもその結果に期待はしていませんでしたから、今更、なんの驚きもありません。

何度もいってますように、兄や叔父を暗殺し、自国民を恐怖政治で統治し、苦難を強いている金正恩と、知能指数が低くて自意識過剰なトランプが打合せたところで、良い結果が生まれるわけはありません。期待する方が馬鹿だと言っても良いでしょう。

まず、核兵器を強化しようという米国が他国に核兵器の廃棄を強要するのが筋違いです。

それに、米韓演習を中止するっていうのはmhに言わせれば、あるべき帰結だと思います。韓国や日本の防衛省関係者は取り乱しているようですが、米国は米国だけを守ろうってのがトランプの考えだし、アジアに米軍が駐留しない方が自然で、世界の平和にとってもいいと思いますね。日本や韓国は、遠く離れた米国だけを頼りに防衛戦略を組み立てるべきじゃあない、っていうのがmhの立場ですから、これを機に見直すべきでしょう。

更には、北朝鮮の核廃棄に韓国と日本が費用を負担するというのは、核の影響を最も受けるだろう国としては、あまんじて引き受けるべきだと思います。米国や中国にも負担してほしい気分もありますが、日韓で80%くらい負担してもいいんじゃあないでしょうか。北朝鮮の経済発展のためというのじゃあなく、核廃棄にかかる費用に限定するのは勿論のことです。

今回の米朝共同声明の前文には、“トランプ大統領は北朝鮮に体制の保証を提供する約束をし”とあります。北朝鮮の金王朝の存続を約束したってことで、パンムンジョム宣言で唱(うた)われている“自主統一の未来”を否定したんですね。筋違いも甚(はなは)だしいと思います。米国が北朝鮮を攻撃することはない、っていうのなら分かりますが、それが金王朝を保証するものでないことは明白です。南北が自主統一する時、金王朝が権力を失っていないとしたら、統一後の朝鮮は今よりも悲惨になることでしょう。

南北朝鮮の統一。核なき平和。
この2つを実現できるか否かは北朝鮮と韓国の二国にかかっています。その他の国が出る幕はない、ってのがmhの意見です。ましてやトランプが何をできると言うのでしょう。期待する方が阿呆(あほう)というものです。こんなトランプを100%支持している安倍首相には、日本のためにも早く退陣してもらわねばなりません。

Phil Collins - You'll Be In My Heart with Lyrics
https://www.youtube.com/watch?v=git6DCXSqjE

(完)

PageTop

カッパドキアの不思議


FC2ブログ読者の皆様へ

これまで同じ内容をFC2とlivedoorの2つに掲載してきましたが、月曜公開の世界の不思議シリーズに限り、livedoorブログに一本化させて頂くことに致しました。
お手数ですが、下記のURLからアクセスをお願い致します。
http://blog.livedoor.jp/mysteryhunter/
http://blog.livedoor.jp/mysteryhunter/

PageTop

mh徒然草: セクハラはテロや戦争への兆候。

mh徒然草: セクハラはテロや戦争への兆候。

<アフガン首都で自爆、33人死亡=シーア派標的か、ISが犯行主張>
 【ニューデリー時事(2018/03/22)】
アフガニスタンの首都カブールにあるイスラム教シーア派施設の近くで21日、爆発があり、保健省当局者によると、少なくとも33人が死亡、65人が負傷した。男が自爆したとみられる。過激派組織「イスラム国」(IS)が系列のアマク通信を通じ、犯行を主張した。
 この施設一帯では、シーア派大国のイランの暦で正月に当たる「ノウルーズ」を祝うため、数百人が集まっていた。AFP通信は内務省当局者の話として「自爆犯は徒歩で現場に近づいた」と伝えた。付近には大学もあり、被害者の多くは若者という。
・・・
<アフガン各地で攻撃、23人死亡=軍施設など襲撃>
 【ニューデリー時事(2018/02/24)】
アフガニスタン各地で23日夜から24日にかけ、反政府勢力タリバンや過激派組織「イスラム国」(IS)によるとみられる攻撃が相次ぎ、少なくとも23人が死亡した。アフガンでは首都カブールを含め、全土で治安悪化が深刻になっている。
 西部ファラー州では23日夜、軍施設がタリバンに襲撃され、国防省当局者によると兵士18人が死亡。当局者は時事通信の取材に「タリバンにも犠牲者が多数出た」と述べた。
 24日には南部ヘルマンド州でも治安部隊施設の近くで自動車を使った自爆攻撃があり、タリバンが犯行声明を出した。AFP通信が伝えた州当局者の話では、2人が死亡した。同日朝にはカブール中心部で男が自爆し、3人が死亡。ISが犯行を主張した。
・・・
<アフガンで自動車爆弾15人死亡=レスリング試合直後、自爆テロか>
【ニューデリー時事(2018/03/24)】
アフガニスタン南部ヘルマンド州の州都ラシュカルガ市内の競技場付近で23日、自動車爆弾が爆発し、地元民放トロTVは州当局者の話として、少なくとも15人が死亡したと報じた。自爆テロとみられる。犯行声明は出ていない。
 競技場では直前までレスリングの試合が行われ、大勢の人々が観戦に訪れていた。トロTVは「観客が試合会場を離れようとしたところ、爆発が起きた」と現場の様子を伝えた。
・・・
<空爆の死者50人に=市民巻き添えか、国連が検証へ-アフガン>
 【ニューデリー時事(2018/04/03)】
アフガニスタン北部クンドゥズで2日、アフガン空軍が反政府勢力タリバンを標的に実施した空爆について、地元民放トロTVは3日、死者が少なくとも50人に達したと報じた。多数の市民が巻き添えになった可能性があり、国連アフガン支援団(UNAMA)は被害の検証を行うことを明らかにした。
・・・
<アフガン首都で自爆、31人死亡=下院選妨害狙いか>
【ニューデリー時事(4/22)】
アフガニスタンの首都カブール中心部で22日、男が自爆し、AFP通信によると、少なくとも31人が死亡した。
 犯行声明は出ていないが、現場付近には10月20日に投票実施予定の下院選に向けて有権者登録のための施設があり、選挙を妨害しようとする勢力がテロを起こした可能性がある。 
・・・
結局、3月から4月にかけての1ヶ月でアフガニスタンでは154人が内戦で死亡したんですね。

mhはアフガニスタンを訪れたことがありませんが、ブログ「バーミアンの不思議」などで、どんな国なのか、何となく理解しています。特徴的と言えるのは、イスラム教徒が多くて、一人当たりのGDPが低い国だってことでしょうか。
Wikiで確認すると、国民の99%がイスラム教徒で、国民一人当たりのGDPは2千ドル/年(20万円/年)で日本(400万円)の20分の1です。隣国のパキスタンの一人当たりGDPは30万円、イランは100万円ですから、アフガニスタン経済の困窮は突出していると言えるでしょう。

こんなアフガニスタンの女性の権利はどうかですが~
Wikiアフガニスタンに次の記事がありました。
【女性の権利について、「クルアーン(mhコーラン)を根拠に女性差別を擁護する人々は預言者ムハンマドの見解を歪曲している」という趣旨の文書を読み、問題提起をしようとした学生に対し、宗教法廷により「冒涜(ぼうとく)」として死刑が宣告された。 これに対しても西側世界は非難しているが、カルザイ政権も今回はムスリム保守層の国民から圧力を受け態度を硬化させており、上院では死刑判決を支持する決議が採択された】

つまり、国を挙げて、女性が男性と平等だという考えは間違っていると判断しているんです。女は教育を受ける必要はなく、男には従わねばならない、というのがアッラーの教えなんですね。

で~
今日は4月22日ですが、財務省の福田事務次官が数日前にセクハラ問題で辞任しました。テレビ朝日の女性を個人的に電話で料亭に呼び出し、“胸さわっていい?”とか“手をしばっていい?”とか言ったの言わないので、麻生財務相の対応がマスコミに非難されていますが、麻生大臣は、何故、自分のコメントや対応が国民からブーイングを受けているのか、判っていません。同じ発言を繰り返していて、反省の弁はありませんからね。

およそ、女性を男性よりも劣るとしている人間は、腕力が強い者が腕力が弱い者を支配する権利を持つと考えていると言えます。麻生大臣もそんな部類の人間なんですね。そして、勿論ですが、自分の腕力は強いって思っています。

セクハラは、腕力だけで決着を付けようと考える愚かで自分本位の人間の、常習的な反応の一つであり、このような人たちがテロや戦争を引き起こしているのです。以前、貧しい事が紛争の原因だとブログで述べさせて頂きましたが、セクハラも紛争の別の原因だったんだと悟りました。

セクハラ常習犯に近づくのは危険です。テレビ朝日の女性記者は、早く手を引くべきでした。身の危険を感じていたので福田次官(当時)と料亭で会っていた時に携帯電話を使って録音していたってことですが、危険を承知で料亭に出かけていった女性の行動は軽率でした。“双方が合意の「言葉遊び」だった”って福田元次官が言ったなら、そうかもねってmhは思ってしまいます。誘いの電話を録音し、誘いを断った上で、しかるべき部署に通報して罪を咎(とが)めるべきだったでしょう。

「セクハラを容認する人物や国家は、争いやテロや戦争を引き起こす」というのは真理です。
そんな人間にならぬよう、そんな人間に近づかぬよう、お互い、心いたしましょう。

♫ Enya - May it be ( lyrics ) ♫
https://www.youtube.com/watch?v=_8u4VLk0iTI

(完)

PageTop

トロイの不思議


FC2ブログ読者の皆様へ

これまで同じ内容をFC2とlivedoorの2つに掲載してきましたが、月曜公開の世界の不思議シリーズに限り、livedoorブログに一本化させて頂くことに致しました。
お手数ですが、下記のURLからアクセスをお願い致します。
http://blog.livedoor.jp/mysteryhunter/
http://blog.livedoor.jp/mysteryhunter/


PageTop

mh徒然草:君たちはどう生きるか。

mh徒然草:君たちはどう生きるか。

【Wiki:君たちはどう生きるか】より
『君たちはどう生きるか』は、吉野源三郎の小説。吉野は児童文学者であり雑誌「世界」の編集長も務めた。
<総説>
当初、『日本少国民文庫』の最終刊として編纂者山本有三みずから執筆する予定であったが、病身のため代わって吉野が筆をとることになったとされる。1937年に新潮社から出版され、戦後になって語彙を平易にするなどの変更が加えられてポプラ社や岩波書店から出版された(mh出版は夫々1958年、1982年)。
児童文学の形をとった教養教育の古典としても知られる。
2017年には羽賀翔一により漫画化され、『漫画 君たちはどう生きるか』のタイトルでマガジンハウスから出版された。また、同年には宮崎駿が制作中のアニメ映画のタイトルを、本作から取って『君たちはどう生きるか』にすることを発表した。
x059.png
<構成>
旧制中学二年(15歳)の主人公であるコペル君こと本田潤一は、学業優秀でスポーツも卒なくこなし、いたずらが過ぎるために級長にこそなれないがある程度の人望はある。父親は亡くなるまで銀行の重役で、家には女中が1人いる。同級生には実業家や大学教授、医者の息子が多く、クラスの話題はスキー場や映画館、銀座や避暑地にも及ぶ。コペル君は友人たちと学校生活を送るなかで、さまざまな出来事を経験し、観察する。各章のあとに続いて、その日の話を聞いた叔父さんがコペル君に書いたノートという体裁で、「ものの見方」や社会の「構造」、「関係性」といったテーマが語られる、という構成になっている。
【コペルニクスのように、自分たちの地球が広い宇宙の中の天体の一つとして、その中を動いていると考えるか、それとも、自分たちの地球が宇宙の中心にどっかりと坐りこんでいると考えるか、この二つの考え方というものは、実は、天文学ばかりの事ではない。世の中とか、人生とかを考えるときにも、やっぱり、ついてまわることになるのだ】
— ものの見方について(おじさんのノート)より—
最後にコペル君は叔父への返答としてノートに自分の将来の生き方について決意を書き綴り、語り手が読者に対して「君たちは、どう生きるか」とたずねてこの小説は終わる。
<評価>
本書は軍国主義による閉塞感が高まる1930年代の日本において、少年少女に自由で進歩的な文化を伝えるために企画された「日本少国民文庫」のうちの1冊である。

丸山眞男は、子供であるコペル君が現実を観察し、色々な事を発見していく過程をごく自然に描く作者の筆致と、叔父さんからの手紙という形で主人公の発見を補完する構成を称賛している。また本書の題ともなっている「君たちはどう生きるか」という問いかけには、「いかに生きるべきか」という倫理的な問題だけでなく、どういった社会科学的な認識のもとで生きていくかという問題が提示されている点を評価している。

著者の吉野源三郎によれば、『君たちはどう生きるか』はもともと文学作品として構想されたものではなく、倫理についての本として書かれた。しかし高田里惠子によれば本書は、教養主義の絶頂期にあった旧制中学校の生徒に向けて書かれた教養論でもある。高田は、官立旧制中学の代表格であった東京高師附属中学校(現・筑波大附属中・高)出身の著者により描かれた主人公たちの恵まれた家庭環境や高い「社会階級」に注目し、本書が「君たち」と呼びかける、主体的な生き方のできる(つまり教養ある)人間が、当時は数の限られた特権的な男子であったことを指摘している。(「旧制中学校#進学率」も参照)
・・・・・・・・・・・・
mhはてっきり、マンガ本だと思ってました!でも実は文学で、漫画化されたのは2017年だったんですね。それが切っ掛けになってベストセラーになったのです。

で~Wikiによれば原作者の吉野氏は次の通りです。
【吉野 源三郎(よしの げんざぶろう、1899年(明治32年)4月9日 - 1981年(昭和56年)5月23日)は、編集者・児童文学者・評論家・翻訳家・反戦運動家・ジャーナリスト。昭和を代表する進歩的知識人。『君たちはどう生きるか』の著者として、また雑誌『世界』初代編集長としても知られている。岩波少年文庫の創設にも尽力した。明治大学教授、岩波書店常務取締役、日本ジャーナリスト会議初代議長、沖縄資料センター世話人などの要職を歴任した】
・・・
“君たちはどう生きるか”は【当初、『日本少国民文庫』の最終刊として編纂者山本有三みずから執筆する予定であった】とありました。山本有三と言えば次郎物語、論語物語でしょう、と思ったんですが、自信がなかったので調べてみたら、これらの作者は下村湖人でした!mhの記憶は本人が自覚している以上に劣化していることを改めて確認できました。
で~山本有三で調べると、mhが読んだかも知れない作品は「路傍の石」だけです。

しかし、残念かな、次郎物語も路傍の石も内容はほとんど忘れてしまいました。いずれも少年が苦労しながら成長していく姿を描いていた小説だった気がするだけです。
論語物語については、“論語”に登場する人物の考え方や心の動きを小説風に表現して孔子の教えを解説するもので、mhも本を買って読んだ記憶があります。とても感銘を受けたたことを覚えています。

そんなこともあって論語に嵌(はま)り、岩波文庫(?)の文庫本「論語」を座右の銘としていたんですが、その後、シルクロードへの憧れもあって仏教に関心が移り、2013年10月にインド・ネパールの仏教八大聖地を訪れました。定年までお世話になった会社のOB会で、今年の3月、「仏陀の旅」と題して当時の写真をBGMと共に8分のスライドショーにして紹介したのですが、かつての上司が“で、悟りは得たの?”って訊いてきたんですね。即座に“何度も悟りました”と応えました。これはmhの紛れもない実感です。

何度悟ったのかも忘れてしまい、今でも悟りを繰り返しているmhですが、今日(4月11日)、ネットで次の記事を読みました。URLも載せておきますが、閲覧不能になる可能性もありますから全文をコピペしてご紹介致しましょう。

<妻が願った最期の「七日間」投書にこめられた夫婦の物語 闘病中の交換日記「頑張って、生きたいよ」>
withnews 4/11(水) 7:00配信
x060.png
容子さん(左)と英司さん(右)が何度も訪れた恩賜箱根公園で、愛犬「小春」と=2015年12月、英司さん提供

 「1月中旬、妻容子が他界しました」。昨年11月に入院した妻が、そのまま帰らぬ人となったこと、病室の枕元のノートに「七日間」という詩を残したことをつづる、71歳男性の文章は、そんな言葉から始まりました。3月9日、「妻が願った最期の『七日間』」の題で新聞の投稿欄に掲載されると、またたく間にSNS上で広がり、18万7千件以上の「いいね」でシェアされました。詩にこめられた夫婦の物語が知りたくて、この男性を訪ねました。(朝日新聞オピニオン編集部「声」編集記者・吉田晋)

 投稿欄は500字ほど。朝日新聞「声」欄に掲載された詩は一部を抜粋したものでした。全文をまず紹介します。

「七日間」
神様お願い この病室から抜け出して
七日間の元気な時間をください
一日目には台所に立って 料理をいっぱい作りたい
あなたが好きな餃子や肉味噌 カレーもシチューも冷凍しておくわ
二日目には趣味の手作り 作りかけの手織りのマフラー
ミシンも踏んでバッグやポーチ 心残りがないほどいっぱい作る
三日目にはお片付け 私の好きな古布や紅絹
どれも思いが詰まったものだけど どなたか貰ってくださいね
四日目には愛犬連れて あなたとドライブに行こう
少し寒いけど箱根がいいかな 思い出の公園手つなぎ歩く
五日目には子供や孫の 一年分の誕生会
ケーキもちゃんと11個買って プレゼントも用意しておくわ
六日目には友達集まって 憧れの女子会しましょ
お酒も少し飲みましょか そしてカラオケで十八番を歌うの
七日目にはあなたと二人きり 静かに部屋で過ごしましょ
大塚博堂のCDかけて ふたりの長いお話しましょう
神様お願い七日間が終わったら
私はあなたに手を執られながら
静かに静かに時の来るのを待つわ
静かに静かに時の来るのを待つわ

<老後を過ごそうと購入した自宅>
 投稿を下さった宮本英司さん(71)は、神奈川県にお住まいです。息子さん2人は独り立ちして別に家庭をお持ちなので、今はメスのウェストハイランド・ホワイトテリア「小春」ちゃん(11)と一緒に暮らしています。
 ご自宅のマンションは、玄関やベランダからの広々とした眺めを気に入った妻容子さんが、転勤族だった英司さんと老後を過ごそうと購入を決めたのだそうです。暖かな日が差し込むリビングは、きれいに片付けられていました。
 「容子がきれい好きで、いつも冗談交じりに『あなたの後ろを片付けながら歩いているのよ』って。だから、きちんとしませんと」
 口元に柔らかな笑みを浮かべながら話す英司さんですが、時々言葉を詰まらせます。「容子の思い出を胸に前を向いて、と皆が言ってくれますが、そこにはたどりつけていなくて……」。

<すでに末期だったがん>
 容子さんが最初におなかの不調を訴えたのは、3年前の春。大学病院では感染性の腸炎との診断でしたが、夏に腸閉塞を起こしかけて開腹手術を受け、小腸がんと判明しました。すでに末期で、余命は平均2年との宣告でした。容子さんは68歳でした。
 非常にまれながんで、別の病院でセカンドオピニオンを受けると、こちらの医師は「人の命について、あと何年なんて言いたくない」。容子さんはうなずき、抗がん剤の治療が始まりました。
 最初は点滴で、副作用がきつくなってから経口薬も試しました。半年が経ったころ、容子さんはパソコンにこんな文章を残します。
 「耐えられない副作用ではない。治療することで少しでも延命ができるなら、もっと生きたい。もっとあなたと楽しい日々を過ごしたい」
 「生きることにしがみつきたい思いです。だって、やっとあなたと、ゆとりある日々が迎えられ、これからという時なんですものね」

<少しずつ決めていた「覚悟」>
 体調が許す限り、2人と1匹で旅行に行きました。
 八ケ岳、丹沢湖、鎌倉、箱根、北海道……。自宅の居間で、夕食後にパソコンの麻雀ゲームを一緒に楽しみながら夫婦の勝ち点を記録し、お金がたまったら旅の計画を立てます。
 穏やかな日々でした。腫瘍マーカーの数値も落ち着いています。「後2年と宣告したあの先生に、顔見せにでも行こうか」。2人の間でそんな軽口も交わされるくらい、経過は良好でした――昨年の夏までは。
 2017年7月。おなかが張って苦しいと訴え、緊急入院すると「腫瘍が大きくなっています」。腸がふさがり、人工肛門の手術をすることになりました。「半年程度しか持たない人に、この手術はしませんよ」という医師の言葉に、英司さんは希望を託します。
 しかし、容子さんは少しずつ覚悟を決めていたようです。手術当日の朝、白い手製のブックカバーをかけた愛用の手帳に、夫と2人の息子の名前、そして一人一人に「ありがとう」と書きました。
 英司さんが手帳を開いたのは、半年が過ぎ、全てが終わった後。そこにはこうありました。
 「病気はみんな私が背負うから 健康で長生きするのよ」

<「家に帰ったら、何がしたい?」>
 手術を乗り越えて退院した後も、容子さんの体調は戻りません。体重は10キロ以上減りました。
 10月にまた緊急入院。容子さんは「退院したら野菜スープを作るから、それ用のなべが欲しいの」「点滴をしながらでも2人で出かけたいので、車いすをレンタルしておいて」と自宅での生活を思い描きます。英司さんも在宅医療の手配を整え、妻の退院に備えました。
 「今思うと、病気が急にどんどん先に行ってしまって、気持ちが追いつかなくなっていました」
 11月、車いすで自宅に帰りましたが、毎日吐いてしまい、医師も「いったん入院した方がいい」と勧めます。数日後、自宅近くの病院に入院しました。落ち着いたら戻るつもりでした。妻も夫も。
 12月の半ば。「家に帰ったら、何がしたい?」。英司さんの問いかけに、ベッドに横になった容子さんが口を開きました。その言葉を、入院生活の覚書用に枕元に置いてあったノートに、英司さんが書き留めました。それが、「七日間」の詩です。

<闘病中に始まった「交換日記」>
 容子さんは、元は高校の国語の先生で、結婚・出産を機に教壇を離れてからも受験出版社で模擬試験の採点をするなど、文章に関わる仕事をしてきました。言葉で表現するのは習いになっています。
 闘病生活が半年を過ぎた頃、パソコンに「二人の物語」と題した文を綴り始めました。「出会い」と見出しを付けた書き出しは「あなたと初めて出会った日のことを覚えていますか」。
 大学1年生の冬の思い出から始めた独白を、途中で英司さんに読ませると、夫は書き足しました。
 「もちろん鮮明に覚えています。キミは緑色のコートを着ていました」
 こうして始まった2人の「交換日記」は、18歳の英司さんが同級生の容子さんに講義のノートを借りようと声をかけた場面から、次第にお互いの存在が大きくなっていった若い頃の記憶をたどります。
 学生時代は「どこに行くにも一緒でした」(英司さん)、それが社会人になると「会うこともままならない日々が続きました」(容子さん)。周囲に背中を押され、25歳で結婚。
 容子さんは新居の思い出を書きます。
 「通りから二軒中に入った、木造アパートの鈴木荘」
 「近くのお風呂やに行き、神田川の世界のように、入り口で待ち合わせて、帰ったりしましたね」

<「どう気持ちの整理をつけたらいいんだろう」>
 妊娠出産に続いて引っ越しがあり、英司さんの転勤と単身赴任、育児と進学……そして子離れの時を迎えます。
 容子さんは趣味でパッチワークやちりめん細工を始め、それを見ていた英司さんも木彫りや陶芸などに挑戦しました。
 「あなたの作った器に盛る料理を考えるときは、幸せ気分で台所に立っているし」
 「クラフトに夢中になっているあなたの姿は、とても穏やかで、素敵です」
 交換日記にそう書いた妻の文章を読み返し、英司さんは「容子に褒めてもらいたくてやってきたようなものだから」と振り返ります。
 2人で個展も開いたほどの、たくさんの作品が今、ぽっかり大きな穴が開いた自宅を精いっぱい彩っています。
 「どう気持ちの整理をつけたらいいんだろう、というのが正直な気持ちです」
.

<「頑張って、生きたいよ」>
 妻が亡くなって2カ月半。単身赴任時代も含めて、こんなに長い間会えないのは初めてという英司さん。
 陶芸もドールハウスも、まだ手に着きません。新聞の投稿欄に、生まれて初めて投稿してみました。
 「せっかく生きてきて、本人もまだやりたかったことがあるだろうから、その思いだけでも世の中に残ればいいな、と思ったんです」
 先日、英司さんはサクラの写真を撮りに出かけてみました。
 「頑張って、生きたいよ」――容子さんが交換日記の最後に書いた一行をかみしめる日々です。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000007-withnews-soci
・・・・・・・・・・・・
で~やっと本題ですが~

mhも読者諸氏に問いたいと思います。
「君たちはどう生きるか」

毎日、悟りを新たにするmhの考えは・・・
「生きていることに感謝し、楽しく生きる」
これは、たった今、悟った考えなのですが、自分で言うのもなんですが、なかなかの卓見だと思います。「楽しく生きる」だけでも良いのでしょうが、やっぱ、生きていることに感謝する気持ちを忘れちゃあ駄目だと思います。

で~
あなたはどう生きますか?
・・・・・・・・・・・・
あいうた  唄 上間綾乃
https://www.youtube.com/watch?v=WOaVzIwUrkQ
(完)

PageTop

メディチ家の不思議ー4


FC2ブログ読者の皆様へ

これまで同じ内容をFC2とlivedoorの2つに掲載してきましたが、月曜公開の世界の不思議シリーズに限り、livedoorブログに一本化させて頂くことに致しました。
お手数ですが、下記のURLからアクセスをお願い致します。
http://blog.livedoor.jp/mysteryhunter/
http://blog.livedoor.jp/mysteryhunter/

PageTop

mh徒然草:戦争を仕掛ける国は?

mh徒然草:戦争を仕掛ける国は?

3月に開かれた中国の全国人民代表大会(全人代)で習近平主席は憲法に名前を残すことが認められ、毛沢東と同格になりました。更には主席任期を延長する修正も賛成2958票、反対2票、棄権3票でほぼ全会一致で承認されました。

シャンシャンと進むかに見えた全人代ですが、3月13日、総会に並行して行われていた全人代の国有資産監督管理委員会の記者会見で事件が起きました。日本のTVでも紹介されたので多くの読者もご存知でしょうが、振り返ってみましょう。

委員会の関係者が、人民大会堂の赤い絨毯の上を移動しています。その脇にはロープが張られ、所謂(いわゆる)ぶら下がり取材をしようと記者団が待ち構えていて、委員会の関係者が質問者を選ぶとマイクを渡すんですね。
事件は、指名された赤い服の美人レポーター張彗君と、偶然、彼女の隣にいた青い服の美人レポーター梁相宜が創造することになました。この様子はリアルタイムで中国全土にTV中継されていて、直ぐにネット上が騒然となったようですね。

どんな事件かは中国中に流れた映像を見て頂ければ一目瞭然でしょう。赤い服の美人レポーターは中国語で質問しているんですが、どんな類(たぐい)の質問かは中国語が判らなくたって、推定可能です。
それでは次のURLで事件をご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=pWMGwudsCgs

指名された赤い服の美人レポーター張彗君の発言をネットから引用すると次の通りです。
「私は全米テレビ局執行局長の張彗君です。国有資産の監督管理責任の調整は広く関心のある問題です。そのため、国務院国有資産監督管理委員会の主任として、あなたは2018年にどのような新たな措置を取りますか? 今年は改革開放から40年、我が国はさらに対外開放を拡大します。中国共産党の習近平総書記が提起した『一帯一路』構想に伴って、国有企業は『一帯一路』に沿った国への投資を拡大していますが、国有企業の海外資産をどのように有効に管理し、資産流出を防止するのでしょうか? 現在、我々はどのような仕組みを導入したのでしょうか?我々の管理監督の結果はどのようなものでしょうか?簡単に紹介ください」

この事件をフランスのラジオ局は「習近平の戴冠式にショックを与えた白眼視事件」と題して次のように評論しています。
【今回の全人代は「手の込んだ大芝居であり、第一段階は非常に順調に演じられた。習近平はクーデターに近いスピードで国家主席の任期を撤廃した。(中略)ところが当局が事前に仕組んだ質問者が失態を犯し、『我が国、我が国』と繰り返して『偽外国メディア』と暴かれた張慧君が梁相宜の白い目を浴びた。この事件は中国のソーシャルメディアに巨大なお祭り騒ぎを引き起こし、当局が必死になって梁、張の名前を削除したことからも、白眼視事件はあっという間に全人代そのものを白眼視する嵐となり、当局が作り上げようとした『官民が一体となり全国人民が支持する』雰囲気に深刻な衝撃を与えた。全人代が終わって、人々の記憶に残るのは習近平がクーデター式に憲法を修正し終身主席となったことと、この白眼視事件の2つだけだろう。もし梁相宜の白眼視がなかったら、中国政府が長年にわたり行ってきた対外宣伝(のからくり)は暴露されることはなかった。ソーシャルメディアではここ数日、張慧君が『偽外国メディア』であることを証明する大量の資料が出回ったが、世論はほぼ一辺倒で梁を支援し、張を批判する側に回った。梁の白眼視は、自分の意見を勝手に代表され、投票権がなく、ただ数千人の政商や高官が演じるパフォーマンスを見ることしかできない中国人の全人代への態度を示している】

執行局長だという張慧君と、彼女が働いているという全米テレビに関する情報は直ぐにネットで流されました。それによれば、本社は閉店になった小さなコンビニみたいな建物で、事務員は数人しかなく、アメリカでのTV放送実績はないとのこと。更には、彼女は中国の要人の愛人らしいとの噂も流れています。やっぱり、やらせ質問だったんです。

事件の翌日、中国のネットでの梁相宜と張慧君の検索不能になりました。中国当局は2人の大会取材資格を取り消し、青い服の女性記者が所属する第一財経(上海のメディア会社)は、「取材現場での規律に違反した」ことを理由に梁相宜を解雇しました。梁記者は事件の翌14日、北京のホテルで泣きながら反省書を書いたといわれています。

このぶら下がり質問の様子はパロディ化され、Youtubeに流されていますが、その一場面を実物とパロディでご紹介しましょう。
(実際の映像)
x056.png
パロデイ映像は台湾メディアの製作で間違いないでしょう。
x057.png
で~思い出したんですね。
森友学園への国有地払い下げに関する公文書書き変え事件に関係して、日本の国会でも良く似た出来事がありました。
x058.png
丸川珠代議員「理財局に対して、安倍総理からの(払い下げ・書き変え)指示はありませんでしたね?」
佐川前財務局長「ございませんでした」
丸川「安倍総理夫人からの指示もありませんでしたね?」
佐川「ございませんでした」
丸川「総理夫人、官邸の関与はなかったという証言が得られました。ありがとうございました」

洋の東西を問わず、独裁者の下では茶番劇が起きるんですね。阿呆な人間は独裁者にはなれません。それなりに、ある意味では人一倍、賢くて、他人の思惑に敏感じゃあないかと思います。習近平も安倍首相も、この事件を国民がどう見ているかに気付いていて、まずいことになったと思ったのは間違いありません。

問題は、その後の対応です。独裁者は、不都合な出来事の原因が自分にあるのに、自分の態度は改めず、うまく立ち回らなかった関係者を叱責(しっせき)したり解雇したりするんですね。丸川議員もそのうち、安倍首相から見捨てられるはずですが、もし見捨てないとすれば、安倍首相の自己陶酔は手が付けられない状況だと言えるでしょう。

自分に反対する勢力を封じ込め、自分を称賛する勢力だけを依怙贔屓(えこひいき)し、下手に依怙贔屓する人たちは切り捨てる独裁者は、自分で自分を騙(だま)し続けて、結局は裸の王様になっていることすら気付かなくなってしまうんですから、人間の欲望とは恐ろしいものだと思います。mhが尊敬するお釈迦様の教えによれば、独裁者は、自分が最も優れた人間だと過信し、地位や名誉に執着し、よって、決して心の平穏に至ることはありません。若い政治家は、このような哀(あわ)れな人間にならぬよう、心して、国民のために働いてほしいと思います。

で~
ここまで来てから、ブログの題名を確認したら『戦争を仕掛ける国は?』となってるではありませんか!
それで思い出しました!題名にそってブログを締めくくらねばなりません。

戦争を仕掛けるのは独裁者の国家です。それを言いたかったんです。
独裁者といえども国民が怖いんですね。いつ寝首を搔(か)かれるかと、いつも心配しています。つまり、独裁者は国民が本当は自分を嫌っていることに気付いているんですね。で、寝首を掻かれる前に、掻きそうな人物を殺してしまうっていう例は北朝鮮で起きていますが、寝首を狙っている人間が余りに多いものですから、彼ら全てを抹殺しなけりゃあって思うものの、それはとても億劫(おっくう)なんです。それに、もしそんなことをすれば、反乱を誘発し、自分の立場が危なくなる恐れが高くなるリスクがあります。で、これを避けるために戦争を始めるんですね。

頭のいい独裁者は考えるんです、どうしたら国民の目を欺(あざむ)くことが出来るのかって。その答えは決まっています。国民の怨(うら)みを他国に向けることです。習近平の場合、日本の尖閣諸島や安倍首相の間違った歴史観に中国人民の関心を向けるんですね。で安倍首相の場合は、北朝鮮のミサイルや原爆に日本国民の関心を向けるんです。こうして、戦争の芽はどんどんと成長し、国民は自分でもよく訳が分からないまま、戦争に導かれていくのです。

これまで世界中で起きてきた戦争のほとんど全ては、独裁者が引き起こしています。何度もお伝えしていますが、世界では独裁者が指導者になっている国家が増えてきました。ひょっとしたら国家の90%で独裁者が国の指導者になっているかも知れません。軍事国家も一種の独裁国家ですからね。

いつ、どこで戦争が起きても全く不思議じゃあない状況になりつつあると思います。シリアでは今も戦争が続いているし、ウクライナでは戦火がまだ燻(くす)ぶっています。今後も独裁者が幅を利かし続けるなら、更に大きな戦争が起きるだろうとmhは預言いたします。

I knew I loved you
https://www.youtube.com/watch?v=6gMwbHXjadI
この歌はTom HanksとMeg Ryanが主演する“You've Got Mail”というロマンティック・コメディで流れているようですね。
"You've Got Mail"(Best scenes)
https://www.youtube.com/watch?v=6vngB182CBQ
(完)

PageTop

メディチ家の不思議-3


FC2ブログ読者の皆様へ

これまで同じ内容をFC2とlivedoorの2つに掲載してきましたが、月曜公開の世界の不思議シリーズに限り、livedoorブログに一本化させて頂くことに致しました。
お手数ですが、下記のURLからアクセスをお願い致します。
http://blog.livedoor.jp/mysteryhunter/
http://blog.livedoor.jp/mysteryhunter/

PageTop

mh徒然草:民族と国家


心変わりして、問題提起編と回答編を同時公開させて頂くことにいたしました。
長いですが、時間が許す範囲でお楽しみ下さい。
・・・・・・・・・・・・
今日3月18日のネット・ニュースです。
【台湾旅行法 中国は猛反発「台湾独立の分裂勢力に間違ったシグナル」】
 トランプ米大統領が16日に「台湾旅行法案」に署名して同法が成立したことを受け、中国外務省の陸慷報道官は17日、「法律的な拘束力はないが『一つの中国』原則などに著しく反しており、『台湾独立』の分裂勢力に深刻な間違ったシグナルを発することになる」などとする声明を発表、米側に抗議したことを明らかにした。台湾を不可分の領土とみなす中国側にとって敏感な問題で、トランプ政権の決定に反発した形だ。
陸氏は「中米関係や台湾海峡地域の平和と安定に深刻な損害をもたらすことがないよう、米国側に誤りを正し、米台の政府関係者の行き来などを止め、台湾に関する問題を慎重かつ適切に解決するよう促している」と述べた。
 中国側は、米国で台湾旅行法案に関する動きが表面化して以降、強く反発している。中国政府系の英字紙「チャイナ・デーリー」は今月2日に掲載した社説で、トランプ氏が同法案に署名すれば台湾の蔡英文総統が「国家同士の関係」を主張するような事態を生じさせると指摘。仮に蔡氏がそのような主張をした場合には、「『反国家分裂法』を発動させるような結果が避けられないだろう」と強調した。
 反国家分裂法は、台湾の独立阻止を狙って2005年に採択されたもので、台湾武力行使に対して法的根拠を与えている。「武力行使」の可能性にまで言及し、中国側の強い姿勢を示したものとみられる。
(産経新聞)

台湾は中華民国とも呼ばれ、Wiki中華民国には次の記述があります。
【中華民国(Republic of China)は東アジアに位置する民主共和制国家。アジアで2番目の共和国として1912年に中国大陸で成立し、国共内戦により中国大陸で中華人民共和国が建国された1949年以降は台湾島と周辺の島嶼群など(自由地区)のみを実効支配する海洋国家となった。自由地区は、日本やフィリピン、中華人民共和国などと領海を接する。
議会制民主主義・資本主義体制国であり、1971年までは国際連合安全保障理事会常任理事国として国際社会に大きな影響を与えていた。しかし国連の代表権問題や一つの中国政策により、中華人民共和国(People's Republic of China)が中華民国を国家承認しないように要求しているため、2017年現在では中華民国を正式に国家として承認している国は20か国に留まる。上記の経緯があるため以前の国交を結んでいた国々を中心に、日本を含めて多くの国々と活発な経済的文化的な交流が行われている。日本のメディアでは専ら、台湾島及びその周辺島嶼群(とうしょぐん)を含む地域名である台湾(たいわん)と表記される。】

台湾(中華民国)は、現在は国連加盟国ではありませんが、今も中華民国と呼び、国家承認している20ヶ国とは次の通りです。
オセアニア6ヶ国(キリバス共和国、マーシャル諸島共和国、ナウル共和国、パラオ共和国、ソロモン諸島、ツバル)
ヨーロッパ1ヶ国(バチカン市国)、
アフリカ2ヶ国(ブルキナファソ、スワジランド王国)、
ラテンアメリカ11ヶ国(ベリーズ、ドミニカ共和国、エルサルバドル共和国、グアテマラ共和国、ハイチ共和国、ホンジュラス共和国、ニカラグア共和国、パラグアイ共和国、セントクリストファー・ネイビス連邦、セントルシア、セントビンセントおよびグレナディーン諸島)

で~
台湾は大陸にある共産党国家の中華人民共和国から独立した国家であるべきか、それとも一つの国家であるべきか、ってことですが~

民族が同じなら、国家として一体化している方が自然だろうというのが単純な発想のmhの立場ですが、ならば民族とは何か?を明確にしなきゃあいけません。
単純な発想のmhは言語が同じなら同じ民族だろうと思うんですが、スッタニパータ(ぶっだのことば)を思い出しました!
【最上についての八つの詩句 】の中に、こうあるじゃあありませんか。
【世間では、人は諸々の見解のうちで勝(すぐ)れているとみなす見解を「最上のもの」であると考えて、それよりも他の見解はすべて「つまらないものである」と説く。それ故にかれは諸々の論争を超えることがない】

mhも自分の見解に執着してはいけないと気付き、一体全体、民族とはどんなものだと人々は考えているのだろうか、とWikiで確認したら次の通りでした。
【Wiki民族(英語Ethnic group):一定の文化的特徴を基準として他と区別される共同体をいう。土地、血縁関係、言語の共有(母語)や、宗教、伝承、社会組織などがその基準となるが、普遍的な客観的基準を設けても概念内容と一致しない場合が多いことから、むしろある民族概念への帰属意識という主観的基準が客観的基準であるとされることもある。また、日本語の民族の語には、近代国民国家の成立と密接な関係を有する政治的共同体の色の濃い nation の概念と、政治的共同体の形成や、集合的な主体をなしているという意識の有無とはかかわりなく、同一の文化習俗を有する集団として認識される ethnic group(ジュリアン・ハクスリーが考案)の概念の双方が十分区別されずに共存しているため、その使用においては一定の注意を要する。】

台湾人と大陸の中国人は同じ言語を話し、宗教を含めた文化面でもとても似ていますから、同じ民族であり、mhの国家の基準に照らせば、一つの国になるのが自然であって、従って、国連加盟国の多くの国も中華人民共和国と中華民国は一つであり、現在は中華民国よりも中華人民共和国のほうが中華民族を代表する正当な国家だと認めているってことでしょう。日本もアメリカもそう認めているからだと思いますが台湾には大使館は置かずに北京に置いているのです。

しかし~
どういうわけか、
中華民国を国家と認めていないにもかかわらず、国家並みの特別なおつきあいをしている2ヶ国があるんですね。
どんな国か?

日本とアメリカです!!!
WiKiで【国家承認をしていないが実質的に外交関係を継続している国】として挙げられている2ヶ国が正に日本とアメリカなんですね。
日本;
第二次世界大戦後の1952年に日華平和条約が調印され、日本は中華民国との国交を回復した。しかし、1972年の日中共同声明調印による日中国交正常化を受けて日華間の国交を断絶する措置により現在は国交がない。ただし、経済交流を従来通り維持させるため、事実上の大使館・領事館の役割を果たす民間の利益代表部(日本台湾交流協会)を設置し、外交関係を維持している。そのため、両国政府が利益代表部を通じて二国間協定を締結したり、親書の交換がされたりしている。また、超党派の日華議員懇談会を中心にして、議員外交も盛んに行われている。馬英九総統は日台関係を「特別なパートナーシップ」と位置づけ、経済貿易・文化・青少年・観光・対話の5つのテーマを主軸に交流強化を推進している。与野党政治家の往来も活発に行われている。

アメリカ合衆国;
第二次世界大戦において同盟国として戦い、戦後も米華相互防衛条約を結んで同盟関係を保ってきたが、1979年に国交を断絶して同条約は失効し、中華人民共和国を「中国を代表する政府」として承認している。一方で国交断絶前の歴史的経緯から「台湾関係法」を制定しており、台湾を諸外国の国家および政府と同等に扱うことで東アジアの不安定化を防いでいる。台湾関係法では、原子力協定や武器売却などの、1979年以前に両国との間で締結された条約を有効なものと認めている。米台間の大使に相当する者には外交特権が付与されており、与野党政治家の往来も活発に行われている。

で~
冒頭に挙げたニュースによれば、このアメリカが、3月16日に「台湾旅行法案」に署名して発効し、国家間の付き合いを再開するための準備を始めたんですね。署名したのは勿論ですが、話題のトランプ大統領です!

アメリカのこの対応を読者諸氏はどう考えますか?
日本は、どう台湾に対処すべきだと思いますか?

mhの見解は次週ご紹介したいと考えています。正直にいって、白紙に近い状態でしたが、たった今ですが、基本的な考えは確定しました。で~忘れてしまう前に、それを直ちに書き記すつもりですが、それは次回に公開させて頂きますので悪しからず。
Time To Say Goodbye - Katherine Jenkins
https://www.youtube.com/watch?v=BR7EaHbPe54

mh徒然草:民族と国家(回答編)です!

で~
回答編となってますが~
一体全体、質問とはなんだったのか?
読者諸氏はすっかり忘れていらっしゃるでしょうし、せっかちなmhが誤解しているといけませんから、問題提起編からコピペしますと次の通りです。
・・・
アメリカが、3月16日に「台湾旅行法案」に署名して発効し、(台湾と)国家間の付き合いを再開するための準備を始めたんですね。署名したのは勿論ですが、あのトランプ大統領です!

で、質問は次の通りでした。
アメリカのこの対応を読者諸氏はどう考えますか?
日本は、どう台湾に対処すべきだと思いますか?
・・・
まずはmhの結論からご披露いたしましょう。
*アメリカの対応は間違っている。
*日本は、間違っているアメリカの対応に反応すべきではない。

なぜ、アメリカの対応は間違っているのか?
理由は2つです。
その1:全く頼りにならないトランプ大統領が下した結論が正しいわけがない。
その2:台湾と中華人民共和国(以下中国)は民族的に見れば“one and the same”つまり一つで同じ、つまり全く同じ民族であり、同じ民族なら同じ国家が理想である。

スッタニパータ(ぶっだのことば)の【最上についての八つの詩句 】の中に、【世間では、人は諸々の見解のうちで勝(すぐ)れているとみなす見解を「最上のもの」であると考えて、それよりも他の見解はすべて「つまらないものである」と説く。それ故にかれは諸々の論争を超えることがない】とありますが、トランプは、自分の考えを最上だと見なしていて、それまでのアメリカ大統領や、国連加盟国の大多数の国の考え方が間違っている、としたんですね。
これは我が尊敬するお釈迦様の教えに全く背(そむ)いています。従って、間違っていると断定できます。

確かに中国はおかしいですよ。チベット語を話すチベット仏教徒のチベット民族の土地や、ウイグル語を話すイスラム教徒のウイグル民族の土地を、中国語を話す中国土着宗教徒(後述)が中心の漢民族が、チベット民族やウイグル民族の反対を押し切って中国に取り込み、更には漢人を送り込んで中国語や中国文化を普及させようとしていますから、これを横暴と言わずに何を横暴と言えるでしょう。

(Wiki中国の宗教より)
x055.png
(56.2%:中国の民族宗教、12.9%:道教系民族宗教、0.8%:道教、13.8%仏教、2.4%:キリスト教、1.7%:イスラム教、12.6%:無宗教)

かつて日本も太平洋戦争の前から朝鮮を併合し、日本語を義務教育の学校の主要言語として朝鮮語を話していた民族に日本語を押し付け、神道の神社を朝鮮半島にも造っていたんですから、ひどいことをしたと思います。

日本の真似をして、チベットやウイグルを強制的に漢人の支配下に敷いている今の中国には、ましてや習近平が終身指導者になろうとしている、いびつな共産党一党独裁政権の中国には、とても賛同できないことが多いのですが、台湾に関する限り、中国政府の主張には一理あると思いますね、mhは。

そうはいっても、台湾の中国人(台湾の人は自分たちを台湾人と呼んでるんじゃあないかと思います)は、共産党独裁の中国に取り込まれるのを嫌ってるんですね。香港人もそうですが、今では反抗したら刑務所に送られてしまうので泣く泣く中国政府の指導に従っていますが、不幸な状態だと言えるでしょう。

同じ民族なら同じ国家が理想だと思いますので、台湾は中国に組み込まれるべきでしょう。しかし、大きな問題は、中国が民主国家ではないという点です。国民選挙も行われることはないし、共産党の独裁で、軍事力を背景に、南シナ海にも乗り出し、近隣諸国の権利を搾取、奪取しています。そんな政治思想の中国の中に組み込まれたくないという台湾人の気持ちも十分に理解できます。従って、同じ民族なら同じ国家という理想もあるが、もし価値観がことなるのなら、異なる国家に分裂してもいいではないかという見方もあると思います。

台湾と中国の葛藤(かっとう)は異なる民族の日本人が口出ししてその未来のありかたを指図(さしず)すべきではないと思います。中国人同士で決着をつけるべきです。

しかし、そうはいっても、日本と同じ民主主義で選挙によって国の指導者を選んでいる台湾(中華民国)を見殺しにするのは近隣国の日本が取るべき態度ではないと思います。

どうすれば、異なる民族の日本人が同じ価値観をもつ台湾人を救えるのか?
アメリカと共同して軍事的に支援し、中国が台湾に手を出せないようにするのが理想的なのか?

どうも、そうとは思えません。やはり、台湾問題は中国人の問題で、日本やアメリカが軍事介入すべきじゃあないでしょう。とすれば日本は何もできないということか?

毎日を気ままに暮らしているmhが七転八倒して考えても、答えが見つかる問題じゃあなさそうだって、今さならながら気付いたのですが、ここで諦めるんじゃあ男じゃあありません。

で、日本がすべきことが一つ残っていることに気付きました。日本は中国政府に働きかけるべきだと思います。もっと同じ民族である台湾人を大切にしろ!台湾人だけじゃあなくて、大陸の中国人ももっと大切にしろ!もっと民主化しろ!と。

その手段の一つは、日本は民主化された、なんと自由で住みやすい国だろう、って中国人に思わせることだと思いますね、mhは。中国人は可能ならアメリカに移住したいって願望が強かったはずですが、今のアメリカは人種差別が強まっていますから、きっと、ヨーロッパ、恐らくはドイツ、に移住したいという人が増えているんじゃあないかと思いますが、日本に移住したいっていう中国人はそんなに多いようには思えません。で、日本が移住したい国になることが台湾や、ひいては中国の人民を救済することに繋がると思います。日本は今の中国政府を支援する必要はありませんが、台湾人を含む中国人民を支援すべきだと思います。

トランプのアメリカが台湾との国交回復を考えているかどうかはmhには全く判りませんが、アメリカ・ファーストですから、中国がこれ以上強くなるのは望んでいないんですね、恐らく。従って、中国政府にたてつく国をなるべく多く抱えていたいって思っていて、台湾の軍事力を高め、中国が攻めるのを控える方向にもっていきたいと考えているのでしょう。トランプはアメリカの武器を売りたいから台湾をアメリカの軍事基地にしようと考えているのかも知れません。もし、台湾問題から中国とアメリカが戦争を始めたりしようものなら日本は無傷では済まないでしょう。その時、日本国憲法を改定して集団的自衛権を認めていたら、日本も参戦して、中国と戦うことになります。

だらだらと、締まりのない展開になってしまったので、もう終にしたいと思いますが、日本の取るべき態度は過激であってはなないと思います。台湾のために軍事的な支援を想定するのは間違いでしょう。同じ民族同士で決着させるべきです。日本がすべきは価値観を共有できる人を中国や台湾に増やすことだと思います。東日本大震災では台湾から多大な支援金を頂きました。台湾は日本と価値観が同じ中国人が済む島だとmhは思います。
Sarah McLachlan - In the arms of an angel
https://www.youtube.com/watch?v=3pvf_OBuJVE
(完)

PageTop