Mysterious Questions In The World

世界のミステリーをご紹介します。

mh徒然草21:株価Upが貧困層を更に貧困にするのは何故?

一昨日(12月14日)、衆議院総選挙が行われ、自民党は若干減少したもののほぼ議席維持、公明党はプラスで、与党合計で衆議院の三分の二を確保しました。これで、株価が上がる、と思っていた人も多いようですが、選挙の1週間前には自民党が勝利することが新聞などでも公表されていて、その時点で「選挙後も経済方針の見直しはされない」との見込みが株価に折り込まれて株価は上昇してしまったので(!)、選挙結果が判明した昨日(13日月曜日)では、アメリカの株式の影響で、日経平均株価は先週よりも百円以上下がりました。

ということで、選挙結果によって株が上がるだろう、と思っていた人は、読みが甘すぎて、結局、株を持っていたことにより、損失が生じた、ということになります。株価というのは予測が難しい一例です。

実はわが家族では、株は日本の2つの会社しか購入しておらず、買ったのは1年ほど前で、合計金額も百万円足らずです。いずれも堅調な会社ですが、日経平均は当時よりも高いのに、この2社の株価は未だに購入時より5~10%安くて、今売れば損失です。しかし、配当金は購入時の金額の概略3%ですから、3年以上持ち続けると、当面の損失は穴埋めしてくれる、という段取りなっていて、購入動機は、この配当率の高さです。「ま、10年でつぶれる会社ではないはずだし、事業運営も堅調のようだし、配当も高いし、問題ないだろう」と思ってますが、今後、株の購入を増やすつもりはなく、従来通り、外貨建て債権に投資を絞って資金運用していくつもりです。

ところで、アベノミクスの効果と言っていいと思うんですが、円安が進み、株価は上昇しました。円安の効果というか影響は、物価や会社の損益に現れていて判り易いのですが、株価の上昇は生活にどんな影響を与えているのでしょうか?

もし、あなたが株を持っていたとします。買ったのは1年前で、1株1万円x100株=1百万円投資したとしましょう。今、株は50%あがり、1株1.5万円です。100株売れば150万円になり50万円の儲けです。で、儲けた50万円は誰が払ってくれたのか??

株で儲けたお金は、株を買ってくれた人からもらったものです。ということは、株を売買した人の間で損得のつじつまがあっていて、売った人は50万円の得をし、買った人は50万円の損をした、と言えるはずだと思うんですが、そうではないんですねぇ、そこがトリックです!

株を買っていない人、株に手を出さないというか、貧乏で資金もないから株などを買う余裕がない貧しい人々にとっては、株価がどうなろうが関係ない、という考えは間違いで、実は株価が上がると株を持っていない人には損失が生じているのです!!!

「えぇ?どうして!!!」って思いませんか?

間違いありません!株を買わない人は株価Upで生活は苦しくなっています。そのカラクリをご説明しましょう。

もっとも簡単な説明は次の通りです。

株を生活にも必要なひとつの商品としましょう。食料や衣類と同じ扱いを受ける商品と考えます。例えば、値段を上げても衣類が売れるようになったとします。すると衣類を売る人は、売れるのですから、値段を上げ、いつもよりも大きな金額を手にします。すると、食料を買う時、懐(ふところ)が暖かいですから、高価な食料を沢山買う傾向が出てきます。すると食料の市場価格が上昇します。衣類でなく、株の値段が上がっても、衣類の値段が上がった時と同じ効果で、食料の価格が上昇するのです。

あなたが株で儲けて、そのお金で海外旅行に行くとすると、海外旅行ツアーは直ぐに募集人員に到達し、直ぐに受付終了、となってしまいます。株で利益を得ていないmhは、申し込んでも断られてしまうのです。すると、旅行会社は、考えます「こんなに大勢の人が申し込みたがっているってことは価値があるお得な旅行ってことだから、もっと代金を高くしても応募者数は確保できるに違いない!」
そうして、次の旅行は、前回と全く同じ内容なのに、料金は高く設定されることになるのです。

年金収入だけで暮らしている私なんぞ、株価の上昇に連動する物価上昇で、どれだけ苦しめられているか!口では説明できません!何か付加価値を生む新製品を開発し、そのために、その会社の成長が期待できるようになったので株価が上がる、というのなら付加価値が生まれてくるのだから、物価が上がっても、生まれた価値で穴埋めすることができますが、付加価値が生み出されてもいないのに株価が上がるのは、マネーゲームそのもので、ゲームで儲かっている人もいたり、損する人もいるのですが、ゲームに参加していない、株価アップに連動しない収入で暮らしている人の生活は苦しくなる一方なのです。

しかし、なんの付加価値も生んでいないのに株価があがって利益を得ても、まさにそれこそがバブルであって、バブルはいつか弾(はじ)けますから、大損を受けるのはバブルに合わせてお金を投資する人であることは間違いありません。結局、株価上下で本当に喜ぶのは、株の売買を仲介して手数料を取る証券会社だけで、自分のお金で株を売買している人は、浮いて沈んでの毎日を繰り返すだけの根無し草のような暮らしを送ることになる、というのがmhの見立てです。

何度も言ってきましたが、円安で物価は高くなりつつあります。円安もあって株価が上がっている現在、物価上昇は加速されてしまいました。でも、だからとって株に乗り換えるのは危険です。かならず大きく下落し、損失を受けるでしょう。そんな、中身のないことを繰り返している日本経済の信用は段々と失われていき、日本円の価値は更に減少して、皆さんが持っている円貯金も価値が無くなっていくばかりです。従って、身を守るためには、円貯金は、資源が豊富で経済的にも成熟している国の通貨、例えば米ドル、豪ドル、ニュージーランドドル、カナダドル、に変えておくのが一番でしょう。間違っても、株投資するのは止めておくことが身のためだと思います。

アベノミクスか、なにか判りませんが、とにかく円安になり株高になりました。その影響で貧困層は更に貧困になっていく、富裕層もバブルがはじければ損失を受ける人が生まれる、そんな時代が始まっています。こんな時こそ、地に足をつけて着実に進むことが有意義な人生を過ごす手段である、と私は思います。
Words - Bee Gees - Lyrics
https://www.youtube.com/watch?v=oaXVkQruSao
(完)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

羊辛抱と言う言葉があるように、
今年は昨年のような大きな商いは出来ないようです。

株で儲けるのは、大変な努力が必要です。

私は、「安部さんが勝っても負けても株価は下がる」・・・との
情報を得ていたので、12月8日に
思い切って全部売りさばきました。

証券会社の担当者が、驚いて電話してきましたが
今思えば、私の予想通り~

今は、次期の全面安を待っています。

1月中は、動かないほうがイイですよ~

因みに、田舎の家の改装費は儲けた株で・・・・

100万円程度の掛け金では、大きな商いは!?

monalisa | URL | 2015-01-16(Fri)21:32 [編集]


Re: タイトルなし

株で儲けたお金を田舎で使うというのは善い心掛けです。何百億円なら田舎の振興に役立ちますが、数百万円では田舎の将来はどうなるわけでもありませんが、利益を引き継ぐ人にとっては、救いでしょうし、新しい仕事に変更するための資金となりえますから、功徳をほどこした、ということで貴女にもきっといいことがあるでしょう、世の中、なんでも巡り巡って自分に返ってきますからね、情けは人の為ならずです。

今後も株でどんどん儲けて田舎で使って下さい。株は早目に手放すのが好いというのは、恐らく真理だと思います。証券会社が勧めてくれる時はタイミングは既に遅い!というのがmhの見立てです、保証の限りではありませんが。

当方は2月21日からアンコールワットに行くことにしました。現地で2日半ありますので、さて、どこをどんな視点で観賞するか、これから情報を調べてみようと思います。現地で1日、自由時間があってガイドも頼めるようですから少し遠出しようかな、と思っています。

mystery hunter | URL | 2015-01-17(Sat)09:09 [編集]