Mysterious Questions In The World

世界のミステリーをご紹介します。

Mh徒然草26:NHKの朝ドラと大河ドラマの相関関係

今日1月4日、日曜、夜8時のNHK大河ドラマでは「花燃ゆ」が始まりました。吉田松陰の妹が主人公のようです。
一方、NHK、朝8時からの朝ドラ「マッサン」は3月で終わり、4月からは「まれ(稀)」が始まるようです、今調べた処なので間違いないでしょう。

NHKのウェブにある「マッサン」の紹介文は次の通りでした。
「札幌オリンピックの“日の丸飛行隊”を支援し、北海道余市の名誉町民となり、 日本のウイスキー誕生を支えた竹鶴政孝とその妻リタがモデルとなる“夫婦の奮闘記”。 国産ウイスキーの黎明期を創出した鳥井信治郎との出会いが物語中盤を彩り、やがて舞台は大阪から北海道へと展開します。」

同じく「まれ(稀)」の紹介文は次の通りです。
「幼いころこの地(mh石川県能登地方のようです)に越してきたヒロイン・希(まれ)の初めての夢は、パティシエ。 世界一のケーキ職人を目指して、都会での厳しい修業に挑みます。
しかし成長した希が選んだのは、能登で小さな店を出すこと。やがて希の店は周囲に笑顔を与え、故郷の「青い鳥」になります。」

で、何が言いたいかというと、ふと、大河ドラマと朝ドラの共通点に気付いた(?)のです。

まず、この原稿を書いて気付いたのですが、2つとも8時にスタートする番組です。

次に、2つとも女性の人生をドラマ化したものが多い!ということです。

朝ドラは、「カーネーション」とか「河童の女房」とか、とにかく圧倒的に女性が主人公です。大河ドラマは、昨年は「軍師官兵衛(?)」でしたが、その前は「八重の桜」でした、今年の「花燃ゆ」と仕立てが同じです。

実は、私は、朝の連ドラも日曜の大河ドラマも、あまりみないんです。理由は自分でもはっきりしないのですが、私の趣味にマッチしない、としか言いようがありません。

しかし、一般論ですが、次のような推定も可能です。
日本は、やっぱり男社会で、男は外に働きに出て女は家を守っているパターンが多い。よって平日の朝8時、男は通勤電車の中でテレビを見る余裕がないし、女は、手間がかかる男を送り出して、家で一息つくころで、テレビでも見ようか、となって朝ドラにチャンネルをあわせることになる。

日曜の夜8時も概略同じような理由がありそうです。日曜は休日で翌日は月曜なので男は出勤だ。休日だから夕飯の支度も早目に終えて、リラックスする体制を作るので、夜8時は女も一仕事終えている。男は、晩酌などして睡魔も襲ってくるし、明日は仕事だ、などと考えると、なんとなく早目に寝る癖がついて、従って8時頃、のんびりとTVを見ている気分は、女と比べると薄い。

つまり、平日の朝8時と、休日の夜8時は、女がTVを落ち着いてみる条件が整っているのです。TV番組を企画するプロデューサーは、視聴率データから、これらの時間帯に女がTVを見る率は高く、男が見る率は低い、と知っているので「ならば女が関心を持つ番組にすれば視聴率をかせげるな!」と悟って、女が主人公の番組をセットすることになります。

ま、以上の見解は、多分、多くの人が気付いていることを、いつものようにダラダラ述べただけだろうな?と思っていますが、私は平日の朝8時は、火曜日を除くと暇でして、朝ドラを見てもいいのですが、気分転換!ということで団地内の敷地を、これまたダラダラと散歩します、昔、聞き馴染んだオールディーズや喜多郎のシルクロードシリーズを聞きながら。

でも、こうして、決められたイベントを決められたタイミングで繰り返すのは、心が安らぐんですねぇ。朝の散歩ももう1年以上続いていますが、これをしないと落ち着かないレベルにまで昇華しています!そして、朝ドラも大河ドラマも、一度見始めると、かならず毎回、見ないと落ち着かない!という状態に落ち込んでいるようですね、我が家の女房殿は!多分、あなたのお宅でも同じでしょう、見始めたら、毎回見る、最初みないことにしたら、以降も興味が湧かず、見ることはない。

習慣というものは恐ろしいもので、大した目的もなく始めたものが、止められなくなる、という性質を持っています。食習慣もそうで、食べたことが無い料理は、いつまでも嫌いだし、一度食べておいしいとでも思えば、茹でたジャガイモとグリーン・ピースさえあれば、幸せにもなれます、塩加減には若干の注文もありますが。

ブログについても同じで、毎週月曜と金曜に投稿する、と決めたら、そうしないと世の中の仕組みが狂ってしまうのではないか、なんとしても続けねば!などという義務感というか切迫感があって、かつ、同じパターで繰り返している内に、要領も学んで、結構、簡単に原稿が作れるようになり、時々、「これは最近作ったものの中では傑作の部類かな?」と思えるものが出来ると、嬉しくなったり・・・朝の連ドラや日曜の大河ドラマとは別の、でもきっと共通するものもある、心の平安を求めて、ブログを作っています。

END OF THE WORLD (by Brenda Lee with lyrics)
https://www.youtube.com/watch?v=5m2U0NgsDxE
(完)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私も、残念なことに朝ドラは見る時間がないので
お友達との会話に付いて行けない時があります。

朝ドラ「ごちそうさん」の時は、
お握り一つ、握り方によって、関西と関東の食習慣の違いが話題になりました。
ちょっと、面白そうなので、週末に纏めて見ていました。

私も、七十二候を巻頭に置くことによって、
ブログの書き始めが楽になって、また5日毎・・・というリズムがちょうどよいです。

でも、貴方のように、うだうだ~書き綴れないので・・・
話題に困ることもあります。

2008年12月から始めたので、良く続いているな~と思っています。

何歳まで続けられるか・・・お互いに、無理のない姿勢でゆるゆるやっていきましょう。

monalisa | URL | 2015-03-01(Sun)20:29 [編集]


ブログ作りは楽しいですが、大勢の人にも楽しんでもらえると嬉しいですよね?そういうブログはネタの良し悪しだけではなく、新鮮な観点からのコメントや情報が必要条件のようで、私の得意技のYoutube紹介だけでは、私が英語の勉強をしただけで読者諸氏には訴える内容が少なく、駄作だな、と思う時も多くあります。そうはいっても、やはり、続けるだけで価値があるというのは同感で、ボケる速度を少しでも遅らせるよう、お互い頑張りましょう。で、貴女のお握りのブログは今週末ですかね?楽しみにしてます。

mystery hunter | URL | 2015-03-02(Mon)10:29 [編集]