Mysterious Questions In The World

世界のミステリーをご紹介します。

mh徒然草60(特番) 沖縄の悲しい歴史

今日9月21日、ネット新聞記事を見ていたら、「伊丹空港から韓国へ、チャーター便出発」の記事がありました。

「兵庫県などの国際交流事業のため、韓国へ向かう国際チャーター便が20日、伊丹空港を飛び立ちました。今回の国際チャーター便は、日韓国交正常化50周年にあたって、兵庫県が友好関係にある韓国のキョンサン南道と交流を深めるために用意されたものです。井戸敏三知事や伊丹市の藤原保幸市長ら、約140人が乗り込みましたが、思惑は他にもあります。」に続いて「伊丹空港に対する利用規制を見直していただければ、ありがたい(伊丹市 藤原保幸 市長)」とありました。
つまり、伊丹空港の利用者減で収入が減って困っているので、飛行機離着陸枠を広げて沢山の飛行機が来るようにしてほしい、ということのようです。
http://www.mbs.jp/news/kansai/20150921/00000009.shtml

たった一回きりのチャーター便を立てて、知事や市長や、恐らく、お付きの公務員が、未確認ですが多分公費で韓国旅行・・・こんなことで利用枠見直しの役に立つんですかねぇ。はなはだ疑問です。利用枠見直しが実現しなければ、税金が公務員の団体旅行に使われた市民は踏んだり蹴ったりです。やっぱ、地方自治体の発想は貧弱だと思います。プレミアム商品券の乱発も酷いと思ってます。

確か、伊丹空港については、昔、危険なので便数や飛行時間帯を制限してほしいと自治体が要請していたはずで、流れが逆転しています!全く同じことは、成田や羽田の空港でも起きています。発着枠の取り合いです。飛行機の便数を増やしたいのなら、沖縄の普天間飛行場の機能を分けてもらえばよいのに、その話は出ていませんから、みんな随分身勝手なんだなぁと思います。

沖縄では、仲井真前知事が認めた「普天間基地の辺野古移転」を翁長新知事は撤回しようとしています。この撤回を公約して翁長氏は知事選に勝利したのですから、それが沖縄県民の過半数の望みでしょう。しかし「辺野古反対派を殴った男、傷害容疑で逮捕」という事件も3日前に起きています。
「沖縄県警名護署は20日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先の名護市辺野古で反対運動をしていた男性を殴ったとして、同県西原町の土木作業員の男(40)を傷害容疑で、他の2人を器物損壊容疑で逮捕した。」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150921-OYT1T50046.html

県民の中には、基地がらみの工事や、土地の売却・賃貸などで利益を得る人がいて、そういう人はどちらかと言えば移転推進に賛成しているようです。

しかし、移転撤回を公約して当選させてもらった翁長知事としては、公約を果たすべく必死に行動する義務があります。かねがねブログでもmhの考えを披露させて頂きましたが、どう考えても、沖縄の基地負担は「本土」と比べて異常で、いかなる手段を採ろうとも、負担軽減を図るべきだと思います。

しかし、関連記事を調べていると、次の記事も見つかりました。
「翁長知事はなぜ「那覇軍港の浦添移設」を容認・推進するのか」
記事の投稿者は、翁長知事が「軍港の移設を容認または推進している」ことに反対しています。辺野古移設や普天間基地継続使用も反対、つまり沖縄の米軍基地の拡大には反対の立場の人で、全方向で基地縮小をすすめるべきだ、との論調です。その立場から、軍港移設と拡大を認めている翁長知事はダブルスタンダードだと非難しています。
http://blog.goo.ne.jp/satoru-kihara/e/0e8adc4a20fdf88303e7d40bf68f16c8

この軍港の移設に関しては、桜井よしこ女史の対談記事でも取り上げられていました。
「浦添の軍港移設だけは認める翁長沖縄県知事の論理矛盾」
『週刊ダイヤモンド』2015年9月5日号
櫻井女史のオフィシャルサイトなら、どんなコメントか見るまでもなく内容は推察できると思いますが、要点は翁長知事のダブルスタンダードの非難です。こんな人の主張が正しいわけはない、といった論調です。
http://yoshiko-sakurai.jp/2015/09/05/6116

伊丹空港、成田空港、羽田空港でもそうですが、昔は空港の縮小を要求していた人々でも、一旦、経済的な恩恵を受けると、手のひらを返して経済効果の復活、拡大を願望しています。沖縄の米軍基地は、基地そのものから落ちるお金や、基地を置かせてもらっているという負い目で政府が支給する手厚い補助金による経済効果は甚大です。沖縄県民は「本土」の税金の恩恵にどっぷり浸り、感覚が麻痺しつつあります。そんなこともあって、飛行機は落ちる可能性が高いから困るけれど、安全な船は沖縄駐留を続け、お金を落としてほしいと翁長知事は考えて、軍港賛成、基地反対を唱えているかのようです。勿論、お金はいらないから基地を失くせ、と考える人もいるでしょう。しかし、一旦、他人のお金で好い目を見ると、それを捨てるのは難しくなります。75年前に日本政府が始めた戦争で沖縄では大勢の人が死に、それでも日本政府の支援に頼らざるを得なかった、それ以外に選択肢がなかった沖縄県民は、自立する手足をもがれ、今も、心の痛手を引きずっているようです。もし翁長知事が、飛行場は危険だから減らし、その分、軍港を拡張してお金を落としてほしいと考えているなら、辛い歴史を体験した沖縄県民の悲哀が成せる間違った判断だと思います。

政府の支援がなくても、やっていける自然の恵みが沖縄にはあるし、本土や外国との漁業や経済の交流だって可能だと思います。政府が恵んでくれる支援金を忘れ、自立する決意がなければ、辺野古移転の撤回は不可能でしょう。逆に、その決意さえあれば、撤回は可能だと思います。日本政府が撤回を認めなくても米国が、日本国民が、沖縄の米軍基地削減を支援するはずです。日本政府の支援金を減らされても基地縮小を進めることが沖縄県民の総意となるか?見届けたいと思います。

なお、ご参考ですが、辺野古は名護市にあり、稲嶺市長も移転反対の立場ですから、国が移設を強行するなら県と市の意向を排除して強制執行することになり、大きな傷が残ることになります。また、辺野古移設が実現すれば普天間が返還されることは日米で合意済みです。

昨日の9月22日、ジュネーヴの国連人権理事会で翁長知事が2分間のスピーチをしました。その全文が見つかりました。
「沖縄県の翁長雄志知事が、ジュネーヴで行われた国際連合人権理事会(United Nations Human Rights Counci, UNHRC)の第30回定期会合に出席して、政府が進める普天間基地の辺野古移設を進める政府を厳しく非難しました(9月22日)。」
http://hi-hyou.com/archives/3337
知事は、辺野古への移設反対を主張していましたが、普天間については一言も触れていません。昨日のTVニュースステーションでは会議に出席していた日本政府側の女性が「危険な場所にある普天間飛行場の閉鎖のためにも辺野古移転は進められるべきだというのが日本政府の考えです」と翁長氏の発言をフォロー(反論)していました!

実は初めて「Yahoo知恵袋」で辺野古移設と普天間閉鎖についてどんな関係があるのか公開質問したところ1,2時間の内に5件の回答を戴きました。基地と経済との関係を切り離せられない人々が沖縄県民にも少なからずいて、それが問題の解決を難しくしていることを再確認しました。

翁長知事のダブルスタンダードを糾弾し、翁長知事を切り捨てようとする桜井女史は、沖縄の苦悩を理解していないと思います。厳しい状況にいる翁長知事には同情します。しかし、辺野古移転を公約して県民に選ばれた以上、これを実現すべく最善を尽くすのが義務だと思います。合わせて普天間飛行場や那覇軍港の浦添移設についても県民の意向に沿って進めないと、辺野古問題も解消しないでしょう。

日本の国防の在り方は見直されるべきだという安倍首相の考えは正しいと思いますが、どう見直すかが問題で、沖縄の負担過剰については、まず改善されるべきだろうというのはmhの立場です。しかし、国会議員数削減を公約した自民党や民主党も、実行を放置していますから、全く信用なりません!次の選挙ではそんな人には投票しないようにしましょう。公約を無視しても当選させるようなら、選挙民はその政治家からなめられてしまいますよ。

Jackie Wilson (Your Love Keeps Lifting Me) Higher and Higher lyrics
https://www.youtube.com/watch?v=GcwqCmEi9Jc
(完)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

What shall I do?

小選挙区制では「自民党や民主党も、実行を放置していますから、全く信用なりません!次の選挙ではそんな人には投票しないようにしましょう。」とは 共産党か公明党か社民党か それとも幸福実現党をお勧め?次の選挙 棄権しましょう。

| URL | 2015-10-03(Sat)07:49 [編集]


Re: What shall I do?

どうしたらいいんでしょうかね。自公民以外の党の35歳から50歳くらいの人の中から、利口そうな人で、主張に納得できる人を選ぶのが好いと思っていますが、そんな人が出馬するか?選挙前に議員ではなかった人の中で最善の人を選ぶ、つまり、前の議員は選ばない、という選択も良いと思います。棄権率が高ければ議員数は減らすとでもいう法律になっていれば棄権が最善だと思います。

mystery hunter | URL | 2015-10-03(Sat)09:05 [編集]