Mysterious Questions In The World

世界のミステリーをご紹介します。

mh徒然草65:朝から列をなすお年寄りの不思議

今日は10月も晦日の31日、土曜日。女房殿のお見送りで散歩も兼ねて徒歩20分の駅まで出かけました。朝7時57分の電車で新横浜に行き、近くのショッピング・モールの一角で七五三の着物の着付けアルバイトを午後3時頃までやることになっています。このところ連日、仕事が入っていて、おかげでmhは自宅で一人自由な時間を過ごすことが多くなりました。着付けのアルバイトは時給1千円で「安くこき使われてるわ!」などと愚痴をこぼしながらも、うれしそうに出かけていく女房殿には「たくさんかせいでね」と声援を掛けて送り出しています。実はmhも、最近まで勤めていた神田の会社から声がかかり、この26日から、昔取った杵柄で、あるプロジェクトの技術援助をすることになり、少し忙しくなって、楽しみのブログ作成や旅行計画検討に割り当てられる時間が半減し、頭を痛めていますが、プロジェクトの方は作業の制約・必要条件を把握し、業務の定型化をしてしまえば、その後は週1日もあれば対応できそうなので、私のブログを期待して(?)お待ちいただいているファンの方に大きな失望を与えずに済むのではないか、と踏んでいます。

さて、話を今回のテーマ「朝から列をなすお年寄りの不思議」に戻すと、今朝、駅前に数軒あるパチンコ屋の前に20人程が9時の開店の1時間以上前から列を作っていました。男女ほぼ同数で、50歳以下と思われる人は2人程度。残る18人程は60歳以上でしょう。女性ではポシェットかショルダーバッグ姿、男性はリュックサック(最近は洒落てバックパックと言うようですが)の人が多かったです。パチンコ屋の前でなかったら、これからハイキングに出かける人達がバスを待っている列だろうと見まがうこと請け合いです。

mhもパチンコ屋には入ったことがあります。東京の確か飯田橋あたりに集合して信州のスキー場に向かう夜行バスを待つ間、時間潰しで友人とパチンコ屋に行きました。40年以上も前の話で、昔はレバーを指ではじいてはパチンコ玉を一つ一つ飛ばしていたのですが、飯田橋のパチンコ屋では丸いグリップのようなものを少し捻ると、玉は連続的にパンパンと飛び出して行きました。mhのパチンコ体験はこれを含め、人生でも5回以下ではないかと思います。従って、パチンコの楽しさはほとんど理解できないのですが、朝早くから並んで、恐らく、自分が一番気に入ったパチンコ台を確保し、時々リュックサックに入っている「お握り」をほおばり、「お茶」をすすりながら(?)3,4時間はパチンコを楽しむつもりの方々ではないかと想像します。女房殿の着付けアルバイトなら1時間1千円のお小遣いが入るのは確定していますが、今朝見かけた人達は、どうみても普通の和やかな雰囲気のお年寄りばかりでしたから、いわゆるパチプロという、パチンコでお小遣いを稼ぐ程の技量は持ち合わせていない方々ではないかと推察していますが、ひょっとすると店に入れば変身し、鋭いまなざしで台を動き回るパチンコの玉の軌道を見極めては次から次へと打ち出される玉の強弱や間隔を微修正し、タッパンのようなカートンに溢れんばかりのパチンコ玉を獲得したら景品か現金に換えて、その日の食事代くらいを稼ぎ出しているのかもしれません。

しかし、今朝、老人の列を見た時「なんでお年寄りが開店1時間前からパチンコ屋に並んでいるのかしら」と漠然と不思議に思ったんです。その思いを忘れないうちにブログを書こうと思って、いまもパソコンのキーを叩き続けているのですが・・・

なぜ、年寄りが多いのか???
落ち着いて考えてみたら、この答えは簡単ですね。土曜は若い人にとっては休日。仕事の疲れをとる日ですから、朝早くからパチンコ屋の前に並ぶよりもすることが沢山あるんですねぇ、勿論、睡眠をたっぷりとるということもありますし、道路が込まないうちに友人や家族と早目に遠出する、っていうのもあると思いますが、兎に角、休日の朝はパチンコ屋の前に1時間以上も並ぶことなんてしている暇がないんです。

しかし、平日の朝、駅のホームや通勤電車の中には若い人が多く、彼等の7割以上はスマホをいじくっています。メールやニュースなどの情報を見ている人は半分くらいでしょうか。残る半分は、指先を機関銃のように動かしながらゲームに嵌(はま)りこんでいます。mhはガラパゴス携帯で、ネット契約していませんから電話しか使えないし、その電話も、いつだって電源OFFしてますから重要な電話があったって受信することもなく、よって携帯電話を携帯することも最近はほとんどありません。こんな状態で毎月数千円払うのも馬鹿らしいから解約しようかなどと考えているところですが、ま、私の様に極端ではないにしても、少なくともお年寄りが携帯でゲームをしている姿は見かけた記憶がありません。

「グリップを握り、電動で連射されるパチンコにのめり込む老人と、指先を機関銃のように動かしてスマホでゲームに嵌りこんでいる若者は何か共通点があるのではないのかしら?」こんな埒も無い疑問を女房殿を送って帰りがてらにふと思いましたが、今、その答えを思いつきました。

「スマホでゲームをしている若者は年を取ったらパチンコにのめり込む老人になる。」

「人の好き好きを笑う勿(なか)れ」って格言があったかどうかは自信がありませんが、スマホのゲームにしてもパチンコにしても「そんな、つまらないことを」などと言うつもりは毛頭ありません。人に迷惑をかけない限り、好き勝手な楽しい時間を過ごすのは結構なことです。しかし、もし、暇(ひま)つぶしだとしたら、mhのように旅行を楽しむことをお勧めします。誰だって行ってみたいところは必ずあると思いますから、そこに行くルート、移動手段、費用、そこに着いたら何をしたいか、見たいか、食べたいか、など、情報をネットや雑誌で入手して旅行構想を思い描くだけでいいんです。実際に行かなくたっていいんです。結構、楽しめますよ。

The Platters - Smoke Get In Your Eyes
https://www.youtube.com/watch?v=vfBboBz3yoc
(完)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

イイではありませんか。
楽しみ方は、人それぞれ~

私は、ゲーマーだからスマホでLINEのゲームを楽しんんで
仕事場の若い人たちと、順位を争っています。
実際、ゲームに嵌っている時間が無駄だ・・・とは思いますが
結構、楽しいもんです~よ。

列をなすのは、お年寄りばかりではありません。
美味しいラーメン屋さんには、相変わらず老若男女が・・・

あなたの知らない世界だっていっぱいある訳で~
そんなに不思議がることではないと思います。

monalisa | URL | 2015-12-04(Fri)23:03 [編集]


Re: タイトルなし

仰るとおりでしょう。でも、貴女も若い人をゲームで打ち負かすことに血眼にならないよう気を付けて下さいね、負けず嫌いと聞いてますから少し心配です。

mystery hunter | URL | 2015-12-05(Sat)09:23 [編集]