Mysterious Questions In The World

世界のミステリーをご紹介します。

mh徒然草66:軍事力と幸福度

今日10月31日、南シナ海の南沙諸島Spratly Islandsやスカボロー礁Scarborough Shoalを巡る中国と東南アジア諸国及びアメリカとの軍事的な対立を取り上げたTV番組が多くなりました。確かに中国の傍若無人な振る舞いは腹に据えかねますねぇ。スカボロー礁近くで漁をしていたフィリピン人は中国船に体当たりされ、這う這うの体(ほうほうのてい)で帰港したものの船は使い物にならず、岡での仕事をしていますが収入は従来の半分で日本円で毎月1万円程度になって、子供を大学に通わせる夢は叶えられそうになくなったと嘆いていました。
00297f.png
米国は、南沙諸島を埋め立てて軍港や滑走路造りを進めている中国に圧力をかけるため、埋め立てられた岩礁や島の近くを軍艦で通過して、そこが公海であることを顕示しています。また、フィリピンは国際裁判所(オランダ・ハーグ(Hague)の常設仲裁裁判所)に中国との領土問題を提訴し、中国は提訴を取り上げないよう裁判所に申し出たものの裁判所は仲裁裁定を下すことにしたようです。
詳細は次のURLでご確認下さい。
12月7日;チェックしたらURLの行先は消されていました。まさか中国が・・・

南シナ海を巡る中国とベトナム、マレーシア、ブルネイ、フィリピン、はたまたインドネシア(!)との領土問題については中国の一方的な強硬姿勢だけが浮き出ていて、世界中のどの国も、中国の主張を正当だと思わないでしょう。いや、場合に寄れば、中国の支援で国が成り立っている小国が南シナ海から遠く離れたアフリカとか太平洋にあったとすれば、その国は中国に脅かされて「中国の主張には理がある」ってな意見を対外的に発信することはあるかもしれませんが、凡そ先進国と呼ばれる国なら、中国の暴挙に眉をひそめているか、公に反対姿勢を示しているようです。例外かと思いますが、朴大統領は「平和的に解決されるべきである」としか発言していなくて完全に中国の傀儡(かいらい)になった感すらありますから、将来、韓国は北朝鮮と共に中国に併合されてしまうかもしれません。明後日の11月2日には韓国で日中韓3ヶ国の首脳会議がありますが、恐らく、朴大統領は中国への遠慮と日本への反感に固執して、新たな展開が始まることは無いのではないかと思います。

このような南シナ海を巡る領土問題は、中国の目に余る横暴はあるものの、今のところ中国と他国との軍事衝突または紛争の段階には至っていませんが、小競り合いなど、不測の事態が起こる可能性は高まっています。これがエスカレートすると、国家間の軍事衝突、つまり戦争になって、戦場は南シナ海に留まることなく、香港、上海、北京などの中国本土やマニラなどの東南アジア諸国本土にまで拡大し、当事国の国民は勝敗とは無関係に、甚大な損害を受けることになります。勿論、戦争当事国全ての国において、大勢の人が死ぬことになります。

人類はこの100年で、いくつもの戦争を行ってきましたが、第一次世界大戦、第二次世界大戦、太平洋戦争などを体験した世界各国の戦前、戦中、終戦直後、終戦から20年後、の国民の幸福度を調べてみたとすれば、恐らく、勝ち負けと無関係に、終戦から20年後の幸福度が一番高いという結果になるのではないでしょうか。つまり、戦前、戦中、終戦直後は戦争という重荷で幸福度は下がっているのです。

そう考えると、軍備の増強は幸福度を低下させると言えますから、どの国も軍備増強は止め、むしろ縮小すべきだと思いますが、どういうわけか中国は強い覇権願望があって、軍事費を毎年10%近く増やし続けていますから、隣国の日本としては看過できません。しかし、中国に対抗して日本も軍事費を増やすというのは日本国民の負担になるし、仮に戦争になってアメリカの支援を受けて中国を抑え込むことが出来たとしても、大勢の日本国民が死ぬことになるのは明らかですから、軍備増強に軍備増強で対応する策は愚策だと言わざるを得ません。だったら負けても好い、という選択すらありそうです。

中国の軍備増強は中国国民を不幸にすることは間違いありません。幸福だと思うのは、実はそれは錯覚なのですが、中国人民軍という軍隊だけでしょう。国家権力や人民軍による圧政のおかげで中国国民はどんどん不幸になっているのです。国民が不幸になって軍だけが幸せになれるわけがありません。

ところで、ふと不思議に思ったのですが・・・中国では何故、国民でなくて人民という言葉を使うようになったのでしょうか?国と人民が一体ではなく、人民の心が国から離れ国の概念が希薄な時に生まれた言葉ではないかと思いまが、今も人民という言葉が幅を利かせていますから、国と人民は一体ではないということでしょう。気の毒な国だと思います。日本も中国のようにならなければ好いのですが・・・

We Are The World
https://www.youtube.com/watch?v=DzDCBgJLhYw
(完)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する