Mysterious Questions In The World

世界のミステリーをご紹介します。

mh徒然草112:野菜が高くなりました!


今年の8月は連日、猛暑日が続き、エアコンなしの我が団地の部屋では扇風機を総動員してフル稼働させていましたが、暑くて夜、目が覚めることがありました。東京湾の横浜大桟橋まで5Km、相模湾の江の島まで11Kmの小高い丘の上に立つ10階建て団地の10階ですから、夜も窓は開けっ放しで、綺麗な空気を部屋に取り込んではいるんですが、夜でも外気温が30度を超える日は、風に当たっていないと汗だくで、扇風機は一晩中、回りっぱなしです。エアコンを入れとけばよかったなぁ、って思ったりしましたが、人工的な環境より自然に近い方が健康にいいだろうという考えから導入を見送っていたものを今更方針変更するのもなんだし、って思ったり。で、結局、来年の夏になったら考えてみよう、と結論を先送りしています。

しかし、暑かったですねぇ。それが8月から台風が続けざまにやってきて、東北地方を直撃して北海道に抜けたり、伊豆諸島近海で発生した台風が沖縄方面に南下したかと思えばUターンして関東に大雨を降らせるなど、前代未聞の気象現象が続きました。今日は9月21日で、台風16号が関東にもやってくることになっていましたが、名古屋辺りで温帯低気圧に変わったようで、関東には大きな被害は起きないでしょう。

この夏は猛暑と豪雨で野菜の収穫が減り、キャベツ、玉葱(たまねぎ)、レタスなどの値段が高くなりました。この調子では葡萄や梨、林檎も例年の1.3~2倍くらいになるかも知れません。日本近海の海水温が高くてサンマが南下してこないようで、外洋にいる間に台湾、中国の大型漁船が一網打尽にしていることもあって、スーパーでの値段は一尾150円以上。脂がのった美味しいサンマは高根の花です。

野菜や果物、海産物の収穫が減少している主な原因は地球温暖化による気象異常でしょう。とすると、私たちの食物事情は温暖化の進行に合わせて悪化の一途と言えます。

地球の気温上昇速度は古代と比べて急速です。我々人類が、石油などの化石燃料を大量に燃焼するようになったからで、今、自然は未曾有の試練に晒(さら)されているのです。

今日のTVで仕入れた情報ですが、暑ければ汗をかいて体温を下げるという自然の摂理が私たちの体に働いて、北方民族と南方民族では汗腺の数が大幅に異なるようですね。インドネシア人は300万個ですがロシア人は180万個だといいます。日本人は230万個みたいです。沖縄生まれと北海道生まれでも、汗かき状態は異なるんですね。沖縄生まれの人は汗腺数が多いんです。人類は、というか、私たち現代の人も、自然環境に合わせて進化しているんですから驚きです。

野菜や果物もきっと自然に適合しながら変ってきたのではないかと思いますが、気象変化が、これまでの数十倍、数百倍の速さで起きているので、我々の体だけではなく、植物も、気象変化に適合できなくなっていると思います。従って、信州の林檎園は、これからは寒い地方にシフトしておかねばならないと思うんですが、林檎の樹を移すのは大変ですから、今の内から若木を北海道に植樹しておかないと20年後、信州の林檎農家は収穫減少で廃業せざるをえなくなる可能性があります。以前、ブログで山形のサクランボ農家が北海道に新たなサクランボ園を求めた話をご紹介しましたが、こういった大胆な施策は若い農家でないと出来ませんから、老人が多い日本の農業は縮小していかざるを得ません。

温度ばかりでなく、降水量も問題です。この9月、台風による豪雨で川が氾濫し、北海道のキャベツ、玉葱、ジャガイモなどの畑は水浸(みずびた)しで、収穫は期待できない!と農家の人がTVで嘆いていました。日本の農業の将来は厳しいなぁ、との思いを新たにしたところです。

こんな状態の中で、消費者として出来る自己防衛手段が何かないかしら、って考えているんですが・・・
どうも実践的なものを思いつかないんですねぇ。田舎で無人になっている農家を安く買って、家の前の畑でキャベツを作るって案もあり、そういう人も最近、多くなりましたが、ぐずなmhには出来そうにはありません。ということで、スーパーで買う量を減らし、買った食材は皮も捨てずに全て食するってな方法はどうだろうか、なんて考えています。mhが野菜炒めを作る時はキャベツは芯まで刻んで頂いていますが、ジャガイモについては、“皮をナイフでむかず、そのまま煮たり茹(ゆ)でたりした方がいいんじゃぁないの?”って女房殿に提案してみようと思っているところです。

地球温暖化で食糧生産環境が変化し、生産量が減少するのは日本に限られたことではなく世界中で同時進行していると考えるべきです。現代の人類は自然を破壊し続け、とうとう、その罰を自らが受ける段階に突入したのです。

これが誇張でない事を示すデータがあります。ってな決め台詞(せりふ)はmhのブログ「世界の不思議」で頻繁に登場してきますが“餓死者数は増加しているのです!”と言えないかしら?と思ってネットで調べると、国連の食糧支援機関(WFP; World Food Programme)の資料が見つかりました。それによると、世界人口は増加中にも拘わらず、栄養不足人口は減っているんですねぇ!食糧事情は世界的には改善しているんです!!!
a4399d.png


ということは・・・我々日本人は食糧を過剰摂取しているのでしょう。最近、メタボという言葉は死語に近いようですが、お腹が出ている人はまだまだ沢山見かけます。まずは食べる量を減らす!これが実践的な対応と言えそうです。ご検討下さい。

Unchained Melody Ghost Righteous Brothers
https://www.youtube.com/watch?v=a5MzKK3SpUs
(完)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する