Mysterious Questions In The World

世界のミステリーをご紹介します。

mh徒然草118: TVワイドショーは問題ありますねぇ。


今日は11月9日で、アメリカ大統領選挙の結果が出る日です。まだ午前9時台なので、どちらが大統領になるのか不透明ですが、TVワイドショーが提供する現地情報によれば、どうもヒラリーのようですね、はっきりとは言っていませんが。「ヒラリーなら最悪よりまし」との冷めた見方のようです。

で~ワイドショーを観ていると、数日間、時には数週間、どのチャンネルのどの時間帯のワイドショーも、伝える内容が同じなんですね。特に9月は、東京都の小池都知事関連のニュースでは築地移転やオリンピック競技場の話で持ち切りでした。最近の朴大統領スキャンダルもそうです。昨日の博多駅前大通りの陥没事故や、アメリカ大統領選も同じです。同じ内容が数日、時には数週間、どのチャンネルのワイドショーでも取り上げられます。

落ち着いて考えてみれば、mhは毎日が日曜日で、もっぱらブログ作成に忙しいのですが、横目ではTVも見ていて、結局、のべつまくなしTVワイドショーを連日見ているんですねぇ。すると、あるチャンネルで取り上げられた話題が、別のチャンネルでも取り上げられることが多く、また同じ内容だ!って思うことになるのは至極当然かも知れません。

しかし・・・やっぱ、放送局のワイドショーの企画にも問題があるんじゃあないの?って思います。取り扱うのはどの放送局のワイドショーでも取り上げる、大衆の関心が強いことばかりで、他局が採り上げたものであろうとなかろうと、自局も取り上げるんですね。節操がないとmhは評論しておきたいと思います。そのうえ、長々と、連日、どちらでもいいことを繰り返して解説します。

築地の問題も、朴大統領のスキャンダルも、重要な話題であることは間違いありませんが、新情報を中心に短くまとめ、余った時間はもっと深みのある話題を提供してほしいと思います。例えば築地なら、移転が不透明になって魚市場の業者がどんな問題や悩みを抱えているのかを追跡レポートするとか、朴大統領の問題では、大学生数人を集めて、今回のスキャンダルをどう考えているのか討論してもらうとか。

どこの放送局も取り上げる出来事を、どこの放送局とも同じ内容で長々と報道する日本の放送局というかマスコミ界は、ジャーナリスト精神を欠く、お手軽スキャンダル垂れ流し業界としかいいようがありません。イラクでのISとの戦い、自衛隊を派遣している南スーダンの動向、残されている自衛隊の家族の気持ち、はどうなっているのでしょう。セウォル号の回収は、まだ発見されていない9遺体の家族の気持ちは、どうなっているのでしょう。小池都知事の追っかけやアメリカ大統領選挙の現地レポートと比べれば大した内容じゃあないと思っているんでしょうが、そんな考えでは視聴者が感動するニュース番組を作ることは出来ないと思います。

で~私も時々セウォル号の情報を探しているのですが、本日11月9日時点の最新ニュースでは次の通りです。
(10月17日付)回収は来年に延びそう。
深さ40mの海底に沈んでいるセウォル号の回収は7月を予定していたが、気象条件その他の理由で10月にずれ込んでいる。最悪は来年になる。船をそのままの形で持ち上げるため、船体の下に鉄ビーム20本を設置したが、6本が未完のままだ。水の汚れで海底の視界も悪い。
新しい情報を入手したら、詳細にご報告いたしましょう。

で~ワイドショーに対するmhの苦情は、これが初めてではなく、読者諸氏も、また同じことばかり繰り返していてmhはワイドショーみたいだと思われたかもしれませんが、そうではありません。歳をとって子供になったってことです。嫌だ!と思うことは、いつまでたっても嫌だって気持ちばかりが先走り、読者諸氏の気持ちなど考えている余裕がないんですねぇ。反省はしています。
Runaway-Del Shannon
https://www.youtube.com/watch?v=qPdihUTYk90
(完)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する