Mysterious Questions In The World

世界のミステリーをご紹介します。

mh徒然草(特番)神道の小学校?

今日2月9日、朝日新聞朝刊を見て、“えぇ?なんだ、これは!”と思いました。同じ内容の記事がネットで見つかったのでご紹介しましょう。

見出「学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表、近隣の1割か」
x004.png
 財務省近畿財務局が学校法人に払い下げた大阪府豊中市内の国有地をめぐり、財務局が売却額などを非公表にしていることが分かった。朝日新聞が調査したところ、売却額は同じ規模の近隣国有地の10分の1だった。国有地の売却は透明性の観点から「原則公表」とされており、地元市議は8日、非公表とした財務局の決定の取り消しを求めて大阪地裁に提訴した。
売却されたのは、豊中市野田町の約8770平方メートルの国有地。近畿財務局が2013年6~9月に売却先を公募し、昨年6月に大阪市内で幼稚園を営む学校法人「森友学園」に売った。契約方法は、公益目的で購入を希望する自治体や学校法人、社会福祉法人などを優先する「公共随意契約」がとられた。
 この契約について、地元の豊中市議が昨年9月に情報公開請求したところ、財務局は売却額などを非公表とした。朝日新聞も同年12月に公開請求したが、今年1月に同じく非公表とされた。国有地の売却結果は透明性と公正性を図る観点から、1999年の旧大蔵省理財局長通達で原則として公表するとされている。だが、財務局は取材に「学園側から非公表を強く申し入れられた。公表によって学校運営に悪影響が出るおそれがある」と説明した。
 朝日新聞が登記簿などを調べると、森友学園側に契約違反があった場合、国が「1億3400万円」で買い戻す特約がついていた。公益財団法人の不動産流通推進センターによると、買い戻し特約の代金は売却額と同じ額におおむねなるという。森友学園の籠池泰典理事長も売却額が買い戻し特約と同額と認めた。
 一方、財務局が森友学園に売った土地の東側にも、国有地(9492平方メートル)があった。財務局が10年に公共随契で豊中市に売ったが、価格は約14億2300万円。森友学園への売却額の約10倍とみられる。ここは公園として整備された。
■「日本初、神道の小学校」開校の予定
 森友学園が買った土地には、今春に同学園が運営する小学校が開校する予定。籠池理事長は憲法改正を求めている日本会議大阪の役員で、ホームページによると、同校は「日本初で唯一の神道の小学校」とし、教育理念に「日本人としての礼節を尊び、愛国心と誇りを育てる」と掲げている。同校の名誉校長は安倍晋三首相の妻・昭恵氏。
 籠池氏は取材に「(非公表を)強く求めていない。はっきりではないが、具体的な売却額は財務局が出したと記憶している」と説明している。昭恵氏には安倍事務所を通じて文書で質問状を送ったが、回答は届いていない。
・・・・・・・・・・
ネットで“森友学園”を検索すると、購入した土地に建設中の小学校は「瑞穂の國記念小學院」のようです。この4月に開校し、名誉校長は確かに、首相夫人の安倍明恵氏です。
x005.png
で~「教育理念」はというと・・・
先人から伝承された日本人としての礼節を尊び、それに裏打ちされた愛国心と誇りを育て、すべての子供が持っているたくましい生命力と包容力を指導者が明るい表情と態度と言葉で引き伸ばしていく教育を誠実に心を込めて実践しています。子供と父母共に人間力が高まります。

で~「教育理念」における“教育の要”はというと・・・
x006.png
読み辛いでしょうからトップ5を転記すると次です
⇒天皇国日本を再認識。皇室を尊ぶ。伊勢神宮・天照大御神外八百万神を通して日本人の原心(神ながらの心)、日本の国柄(神ながらの道)を感じる。
⇒愛国心の醸成。国家観を確立。
⇒教育勅語素読・解釈による日本人精神の育成(全教科の要)。道徳心を育て、教養人を育成。
⇒「大學」素読による人間学の習得。
⇒大祓詞・般若心経朗唱宗教的情操の育成。

で~「教育方針」は次の通り。
x007.png

で~教育勅語はというと次の通りです。
x008.png

で~「大學」ですが・・・四書五経の一つです。
Wiki「四書五経」によれば・・・
四書は「論語」「大学」「中庸」「孟子」、五経は「易経」「書経」「詩経」「礼記」「春秋」をいう。
中国国内だけでなく、日本や韓国でも広く講義され、とくに封建社会の中で広まりを見せた。

で~大祓詞(おおはらえのことば)は次の通りです。
(長いので半分ほど掲載します)
x009.png
何が書いてあるかわからないでしょう。
出だしの部分だけご紹介すると・・・
高天原爾神留坐須 皇賀親神漏岐神漏美命以知氐
八百萬神等乎神集閉爾集賜比 神議里爾議賜比氐
我賀皇御孫命波 豐葦原乃水穗國乎安國登平介久
知食世登事依奉里伎
意味はっていいますと、次の通りらしいです。
高天原(たかまのはら ※天上の神々の国)にいらっしゃる皇祖神
(すめみおやのかみ ※親神様)の御命令によって、八百万(数多く)の
神々が一堂に集まり、幾度も議論が重ねられた。
こうした神々による会議・相談の結果、
皇御孫命(すめみまのみこと=瓊々岐命 ににぎのみこと)は
豊葦原瑞穂国(とよあしはらのみずほのくに=日本国)を平和で
穏やかな国として統治しなさい、とお任せになった。

ご参考にWiki「安倍明恵」によれば生い立ちは次の通りです。
父は森永製菓社長を務めた松崎昭雄。聖心女子学院初等科・中等科・高等科を経て、聖心女子専門学校卒業後、電通に入社。新聞雑誌局で勤務した。
(mh念のため聖心女子学院を調べてみましたが、神道の学校じゃあありませんね。キリスト教関連の学校です)

新聞記事とネット情報を整理すると・・・
「安倍首相の夫人明恵氏が名誉校長を務める「瑞穂の國記念小學院」が、この4月、大阪・梅田の近くで開校予定だが、その土地は国有地で、随意契約(国、地方公共団体などが競争入札によらずに任意で決定した相手と契約を締結すること)により小学校を運営する森友学園に市場価格の10分の1で払い下げられた。小学校では神道を中心に、教育勅語、「大學」、般若心経なども教えられ、日本で初めての“神道の小学校”になる」
ってことです。

国が随意契約で首相夫人が名誉校長の学校建設用の土地を市場価格の10分の1で売り渡したというのは異常な行為です。国が、首相の便宜を図って国民の財産を切り売りしたとしか考えられません。何故、国はそんな行動をとったのか?まさか、首相の指示があったとは思えません。恐らく、首相の意向を“忖度(そんたく)”した役人の仕業(しわざ)でしょう。

安倍明恵氏が画策したとは思えませんが、一役買うことになったのは事実でしょう。「瑞穂の國記念小學院」の名誉校長を引き受けていますからね。で~この小学校は彼女が若い時に学んだキリスト教ではなく、神道を教える、日本で初めての小学校なのです!

安倍明恵氏が神道に心酔していたとは知りませんでした。思想や宗教の自由は憲法が認めていますし、神道じゃあなくてイスラム教だって何だっていいのですが、結果として、明恵氏は国民が納得しないと思われる国有地の払い下げに一役買っているのです。

既に、この4月の開校を目指して、学校の建築工事は進んでいるようですから、どうなるんでしょうねぇ。

アメリカではトランプ大統領の娘さんがデザインする服をデパートが扱わないことにしたら、大統領が名指しでデパートを非難していますから、安倍首相も朝日新聞を非難するんでしょうか?

mhが尊敬する孔子様の言葉じゃあないようですが「瓜田(かでん)に履(くつ)を納(い)れず、李下(りか)に冠(かんむり)を正さず」と言います。瓜(うり)の畑で靴(くつ)を履きなおしていると瓜を盗んでいるように思われるからやめなさい。李(すもも)の木の下で冠(かんむり)を直そうとしていると李を盗んでいるように思われるからやめなさい」という教えです。特に首相や首相夫人など、人の上に立つ人は、心すべきだと思います。

それにしても、日本の右傾化は進んでいるんだなぁと思いました。右傾化とは違いますが、中国の共産党一極化も過激になっています。韓国の日本バッシングも予想以上の激しさです。以前のブログでもお話ししたように、第二次世界大戦が終わって、丁度、人間の一生とほぼ同じ70年という時が過ぎた今、忘れていた人間の独善が頭を持ち上げ、歴史は繰り返すという格言の通り、争い事が始まろうとしているのでしょう。日本は、八百万の神とか天照大神を敬う国になり、キリスト教・イスラム教・仏教などを信仰する国々から孤立して世界に打って出ることになるのでしょうか。

過則勿憚改(あやまてば、すなわち、あらたむるにはばかることなかれ;自分に過ちがあると思ったら、グズグズせずにすぐに改めなさい)という孔子様のありがたい教えを、安倍首相も、明恵夫人も思い起こしてほしいと思います。そうでなければ、日本はアメリカや、中国や、権力に固執する国王がいるシリアと同じ混沌に突き進むしかなくなります。

安倍首相はトランプ大統領とゴルフをするようですが、それは日本とアメリカにとっては良い結果をもたらすかも知れませんが、第三国には、日本がアメリカに媚びを売っているとしか見えないのではないかと危惧しています。ゴルフでは、媚びを売るような約束をしたり、歯が浮くお世辞を言ったりしないよう、心してプレーしてほしいと思います。

Kitaro Kojiki Reimei.
https://www.youtube.com/watch?v=X338mL9xKd8
(完)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する