Mysterious Questions In The World

世界のミステリーをご紹介します。

mh徒然草: お年寄りの一人暮らし


高齢化や晩婚化が進み、一人暮らしのお年寄りが増えているようですね。団地内で朝、散歩をしていると、徒歩20分の地下鉄の駅の方向に一人で黙々と歩いていく、リュックサックを背負った高齢者によく出会います。mhのように、部屋に閉じ籠(こも)ってブログ作成に追われているより、外に出て、歩いて、いろいろ見て回って、レストランで日替わりの食事を楽しんだり、スーパーで買ったお弁当を公園のベンチで食べたりする方が、肉体的にも精神的にも知的にも良いのは間違いないでしょう。

しかし・・・一人で歩いている姿は、どことなく寂し気です。やっぱ、家族や友人など、You raise me upではありませんが、応援団をもっていないと人間は寂しくていけないなぁと思います。その点、mhは、口うるさいという難点はあるものの、いつも気を使ってくれる女房殿がいますから、幸せ者だと思いますが、時には、この幸せを逃れて、アフリカや中国などに旅をして一人になりたいと思ったりしていますから、一概には言えないのですが・・・やっぱ、一人ではなく、誰かと繋がりながら、助けたり助けられたりして生きる方が幸せだろうと思うのです。

で・・・リュックサックを背負って毎日、一人で、どこかに遠出しているご老人ですが・・・私も、不幸にして女房殿が先立てば、そうなるのでしょうが・・・でも、思うんですが、一人暮らしをしているよりも、老人ホームに入って、同じ境遇の仲間と共同生活をし、時には仲間と外出したり、一人で図書館やダウンタウンに出かけたりして自由な時間を過ごす生活の方が楽しいのではないでしょうか。私なら断然、老人ホームの生活を選ぶと思います。しかし、一人で暮らす人が多いんですねぇ、世の中は。

お釈迦様が仰る通り、因果応報で、それなりの理由があるわけですが、もしそれが、入りたい老人ホームが見つからないということなら、日本の福祉は不十分です。防衛費よりも老人ホームを増やしてほしいと思います。で~老人ホームの加入申し込み状況を調べてみようかとも思ったのですが、ずぼらなmhの重い腰は上がらず、幼稚園や保育園に入るのも大変なんだから、老人ホームはもっと大変じゃあないの?ってな当てずっぽうな推論をもって結論することになってしまいました。

年を取って思うのですが、一人で楽しめる趣味を一つや二つは持っていないと、老後を幸せに暮らすのは難しいでしょう。それがリュックサックを背負って外出することでも好いと思いますが、また繰り返しになるのですが、時には話が出来る相手を持っていないと寂しくていけません。ブログ三昧(ざんまい)のmhとしては、口うるさい女房殿には元気で長生きしてもらい、もし、当方が愚痴をBGMのように聞き流せる心境になれたらしめたものです。

IAN & SYLVIA
Song For Canada Lyrics
https://www.youtube.com/watch?v=GOVWBybPNuk
(歌詞)
How come we can't talk to each other any more?
Why can't you see I'm changing too?
We've got by far too long to end it feeling wronged
And I still share too much with you

Just one great river always flowing to the sea
One single river rolling in eternity
Two nations in the land that lies along its shore
But just one river rolling free.

How come you shut me out as if I wasn't there
What's this new bitterness you've found?
However wronged you were, however strong it hurt
It wasn't me that held you down.

Why can't you understand I'm glad you're standing proud
I know you made it on your own
But in this pride you've earned, I thought you might have
learned
That you don't have to stand alone

Lonely northern rivers come together till you see
One single river rolling in eternity
Two nations in the land that lies along its shore
But just one river, you and me
(完)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する