FC2ブログ

Mysterious Questions In The World

世界のミステリーをご紹介します。

mh徒然草:今年は蝉の外れ年?


今日は8月13日。ずっと気にしていたのですが、mh徒然草の投稿ストックが9月1日で切れちゃうんですね。で、このブログは9月8日公開ってことですが・・・
もう一方の月曜公開の“世界の不思議”は来年1月16日分まで原稿は完成しています!因みに、1月2日(月)は年賀ブログとして“非凡之旅”をお贈りする予定です。9日はニュートンの不思議、16日は最後の晩餐の不思議です。

それにしても、今日は蒸し暑い一日になりました!
アイスクリームのストックが切れたので、いつものスーパーに買い出しに出かけたのですが、軽い運動も兼ねて、と思い、団地の10階から階段を使いました。帰りは、アイスを抱えているので、少しでも早く冷凍庫に入れなきゃあってことで、エレベーターを使う算段でしたから、行きでは階段を使ったんですね。

すると、どこから舞い込んだのか、階段スペースで蝉の死骸を3つ見ました。そうか、そろそろ、蝉は泡沫(うたかた)の世をおさらばして天国に行く時期か、と思ったんですが・・・
考えてみると、今年は、蝉の鳴き声が例年に比べて控えめな気がしたんです。みなさんの住んでいるところではどうでしょうか。 “そう言われてみると、我が家の周りでも蝉をあんまり見かけなかったなあ”って思われる方が多いのではないでしょうか。間違いなく多いはずだ!と断言いたします、データー証拠はありませんが。

スーパーの西瓜(すいか)は今日も中玉の八分の一切れが399円もしています。
西瓜の不作と蝉の外れ年は重なっているんじゃあないか???つまり、逆も真なりで、西瓜が豊作な年は蝉も多いんじゃあないか?って思ったんですね。

で~来年はどうなるかって予測ですが・・・
西瓜の出来高は低いと思います!ってことは蝉も少ないってことですね。

この予測にはれっきとした根拠があります!地球温暖化による気象異常です。冷夏か猛暑か判りませんが、とにかく、地球温暖化によって、気象は例年と異なることが多いんです。来年の夏は平年よりも大幅に暑いか寒いかのどちらかになる確率が高く、どちらであろうが西瓜や蝉は戸惑ってしまうんです。

地球温暖化で、気象は平年から大幅に変動し、その結果、野菜や果物の収穫は減っていきます。それにつれて蝉や蝉を食料にしていた動物も減っていきます。団栗(どんぐり)も減って、鹿や熊は人間居住地に出没するようになりました。今や負の食物連鎖が始まっているのです!

6500万年前、この地球は第五大量絶滅期を迎えました。隕石の衝突で気象や自然環境が乱れ、アンモナイトや恐竜などが絶滅したのです。そして今は第六大量絶滅期Sixth Mass Extinctionの真っ最中だって科学者たちは言っています。その因果応報は?

隕石などではなく、人間だと言います。人間が撒(ま)き散らしている温室ガスの増加による地球温暖化です。西瓜という植物も、蝉という動物も、人間の成せる業によって、絶滅に向かっているのです。値段の高沸で話題に上る鮪や、秋刀魚、スルメイカもそうですね。人間の生存活動によって多くの動植物が絶滅に向かっているんです!

青い地球は人類だけのものではありません。他の動植物との共存がなければ、我々の生活も成り立たなくなることに思いを馳せ、地球にやさしい毎日を過ごすことが大切です。そのためにあなたが出来ることはなんでしょう?

地球に貢献できることなんて、私みたいな平凡な人間に出来ることなんかないよって思うのは間違いです!簡単に出来て、直ぐに、あなたにも恩恵をもたらすことがあります!
それは、毎日の食事量を10~20%減らすことです!地球にやさしいばかりでなく、健康的で、お財布にもやさしい、一石三鳥の対策です。mhは既に試していて、その効果を体感しています。是非、お試しください。

Little Peggy March I Will Follow Him
https://www.youtube.com/watch?v=jylY522Xx1k

(完)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する