FC2ブログ

Mysterious Questions In The World

世界のミステリーをご紹介します。

mh徒然草: 衆議院選挙は誰に投票すべきか?



今日は9月20日です。今週金曜の9月22日には衆議院の解散が確定し、このブログが公開される10月20日過ぎには投票が行われるのではないかと噂されています。

で~選挙では誰に投票すべきでしょうか?

いろいろな意見があると思いますが、mhの考えは明快です。
いつだって、明快で、そして単純です。

現在の自民党の勢力を強くすることがあってはならないと考えています。もし、自民党が勝つなら、軍備拡大、力による解決、言論統制、への動きが加速するのは現在の自民党幹部の言動から明らかです。
これ以上、日本を右傾化させてはなりません。流れを止めねばなりません。

今回の衆議院解散の大義はありません。消費税10%化だとか、自衛隊を憲法に明記するとか、巷ではいろいろ言われていますが、改選しなくたって、消費税率改正案や、自衛隊を憲法に明記する発議は出来るんです。それもやらずに“選挙で信を問う”などと突然言い出すのは、訳の分からない“公約”で国民を煙に巻こうという魂胆以外の何ものでもありません。加計学園や森友学園の真相究明も放棄して“信を問う”などと息巻く自民党には不信任投票するしかないというのがmhの考えです。

ならば、誰に投票すべきでしょうか?
民主党も頼りないし、“日本ファーストの会(別の名前を想定しているようですが)”とかいう新党も良く判らないし、共産党には抵抗を感じるし、維新の会も右寄りだし、やっぱ自民党しかないよね、というのは愚かな考えです。

日本が戦争に突き進む速度を今以上、上げさせてはなりません。今以上、国民の自由を制約させてはなりません。教育勅語を子供たちの義務教育に採用させようなどと考える人たちを力付けてはいけません。

日本を平和で自由な国にしようと思うなら、自民党国会議員の数を減らすのが最も効果的です。つまり、自民党議員を落選させる投票をするんですね。ってことは、もっとも当選確率が高い、非自民党候補に投票すればいいってことです!誰が最も有力な非自民党候補かは、ニュースを調べれば判るはずです。その人が、どんな党のどんな人かは、この際、重要ではありません。事態はそれほどにひっ迫していると思います。自民党を勝たせて、トランプ大統領のアメリカみたいな、妙ちくりんな独裁国家にしてはなりません!

9月28日追記
小池都知事が代表を務める希望の党は民進党の議員の多くを取り込んで、小池氏によれば100人以上の当選を目指すようですね。何度もお伝えしてきたように、mhは、小池女史は政治屋であって、信用ならない人物だと考えていますが、今回の衆議院選挙では、北朝鮮を口実に、軍備強化を声高に唱える安倍政権を退場させることが第一であって、それが小池女史の希望の党であっても大した問題ではありません。
安倍首相は、加計問題では、情報を制約して事実をひた隠しにしています。過ちを認めない姿勢の首相にこれ以上、勝手な行動や発言を許すなら、日本は、独裁政権化が進み、自由を貴ぶ風土が消え失せた、住み辛い国になってしまいます。
アメリカのトランプは、大統領としては最低の人間だと思いますが、彼の功績もあります。それは、政治の流れを変えたことです。このことで、国民は、何が自分たちのためになるのかを真剣に考えるチャンスを与えられたのです。次の大統領は、きっと優れた人物が選ばれ、アメリカはかってない優れた国を目指すことになるのです。日本もこれに倣(なら)えばよいと思います。

Elvis Presley, I Can't Help Falling In Love With You Lyrics
https://www.youtube.com/watch?v=KnhamPnvXuQ&list=RDxcQn2nuUJyo&index=17
(完)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

家計→加計

| URL | 2017-09-29(Fri)08:02 [編集]