Mysterious Questions In The World

世界のミステリーをご紹介します。

mh徒然草:政治が低俗な理由


今日は10月9日(体育の日)です。22日の投票日に向けて、各党は候補者の選別をすすめています。このブログが公開される11月10日には結果が出ているので、ここで選挙結果を左右するであろう弁論を述べても何の意味もないのですが、結果のいかんにかかわらず、国会は存続し、議員は存在し続けるのですから、一言述べておく意味はあるだろうと思いながら、キーボードを叩いています。

森友・加計隠しの安倍首相、女ヒットラーとも称されているという小池都知事の言論統制、をネタにTVワイドショーは連日、大騒ぎしています。評論家やコメディアンが面白おかしく政治家や政局についてディベイト(紛争・論争)するTV番組は今やお茶の間の娯楽の筆頭になった感すらあります。

上京した愛媛県庁の関係者が総理官邸に呼ばれたのに、入門記録は廃棄されていたと言います。誰に会ったのかを媛県庁関係者が証言すれば直ちに事情が明確になるのに、彼らは口をつぐんでいます。官邸からの差し金か、安倍首相に対する忖度以外には理由が考えられません。それが疑惑を増幅しているのにも関わらず、ひたすら隠蔽を続ける安倍首相や関係者は、官邸で入門チェックや記録保管を担当している人や愛媛県の関係者に、つまらぬ人間だと蔑(さげす)まれていることでしょう。大学やゴルフの友達の加計氏に国税数億円が流れ、首相補佐官が加計学園の理事をしているんですから、誰がどう考えても、首相が関係していたことは間違いありませんが、謝罪は一切せず、経緯をつまびらかにするよう指示もしないのでは、安倍首相を信用する国民は少ないでしょう。

片や、話題の小池氏は、結果として築地問題を混乱させ、都税は浪費され、この問題を決着させないまま逃げ出すかのように都知事をやめて国政に参加するんじゃあないかと関係者に疑念を与えています。数日前に都民ファーストの会から2名の都議が脱会しましたが、彼らの話を聞くと、小池女史のヒットラー振りは明らかです。都民ファーストの会の都議も、希望の党の国会議員も、小池氏の許可なく発言することは禁じられ、これまで非難していたブラックボックスを彼女自らが継承し、徹底していくのです。そんな彼女の頭の中にあるのは、都民や国民ではなく、自分自身だけだとmhは断言します。mhは前々からそうだろうと思っていました。こんな人物がTVで大々的に取り上げられ、持て囃(はや)されるのを見ていたmhは、世の中には妙な人が多いなあ、ってずっと思っていました。東京都民の皆さんは、今後も、小池都知事に振り回される訳ですが、トランプ大統領を選んだアメリカ同様、自ら選んだ結果は甘んじて受け入れ、同じ間違いを繰り返さないよう心すべきだと、mhは助言いたします。

しかし、考えてみれば、政治や政治家が、こんな二人に代表されるように低俗化してきたのは、政治に対する国民の関心が薄くなったことも一因でしょう。政治で何が起きようが、自分の日常生活には無関係だと思う人が多いからだと思います。

政治のレベルは国民のレベルで決まる、という指摘は正しいと思います。政治が低俗なのは、国民の低俗さを反映しています。ならば、いちいち、政治家の文句など言わず、TVワイドショーの政治関連番組を見て楽しんでいればそれでいいではないかという考えもあるでしょうが、政治が腐敗すると、そのツケは国民の自分たちにまわってきますから笑って済ませている訳にはいきません。国の借金が増え、言論や行動の自由が減り、軍拡は進んで戦争確率が高まり、税金が上っても特定の人物や企業だけに利益還元され、不満分子や過激分子が暴動を起こす、住み辛い国になってしまいます。

いつも愚痴っているように、結局、愚かな人間は、落ちる所まで落ちないと変わらないかも知れません。しかし、例え愚かでも、人は人らしく生きるべきでしょう。

人らしく生きるとはどういうことか。

自分の生き方は自分で決めるってことじゃあないかな?とmhは思います。
そのためには、他の人も人らしく生きる権利を持っていることを認めることが必要条件だと思います。
安倍首相も小池都知事も自分で決めてはいますが、他の人の権利を否定している点で人としては失格です。
しかし・・・世界では、独裁者のリーダーが雨後の竹の子のように顕れています。彼らは自分や自国がファーストで、他人や他国はそっちのけです。この状況が続けば、いつか紛争が起きるでしょう。紛争を日本が起こしたり、紛争に日本が巻き込まれたりしないことを祈るばかりです。

最後にmhの選挙予想ですが、自民党と公明党の合計数は議員定数の50%±5%、希望の党は10%、立憲民主党、共産党が夫々8%。自公民中心の国会が続くものの、首相は交替することになると思います。首相が交代すれば改善は進むというのがmhの見立てです。

Christie: Yellow River with lyrics
https://www.youtube.com/watch?v=lsQzJrODzFs
(完)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する