FC2ブログ

Mysterious Questions In The World

世界のミステリーをご紹介します。

mh徒然草: 右か左か?

mh徒然草: 右か左か?
(1月12日)
数日前から、韓国の文政権の慰安婦対応がニュースで話題になっていますが、集約すると、合意内容の修正も廃棄も申し込まず、更なる謝罪を要求するだけでお茶を濁して終えることになったと言えるでしょう。問題は何も解決していませんから、依然として慰安婦問題は残るわけですが、今後、非難合戦はあったとしても、具体的な進展が生まれる環境にはありませんから、日本サイドから言えば慰安婦問題は終結したも同じです。

今回の両国の政府の対応を見て思ったんですが・・・
文大統領は、日本政府を辱めたいと望んでいますね。しかし、面と向かって子供じみた非難ができないから、何んとも理解不能な言動しか出来ないんですね。以前ご紹介したように、彼は、“日本は同盟国ではない”と明言していますから、日本に歩み寄るつもりは毛頭なく、何かにつけて、注文や苦情を言う姿勢じゃあないかと思います。

で~安倍首相の方はっていうと~
文大統領の本心を知ってか知らずか、まともに相手をするつもりはないんですね。1mmたりとも譲らないなんて言ってましたが、さすがにこの表現はまずいって気付いたのか、最近は控えめな表現で済ませています。しかし、“日本は侵略戦争をしたことがない”って仰る方ですから、文大統領側が友人と見なせる人物じゃあないと考えたとしても不思議じゃありません。

このように、文大統領は日本を辱(はずかし)めたがっていて、安倍首相は韓国を馬鹿にしたがっている限り、二人の歩み寄りは起きるわけがないんですね、お釈迦様が仰るように因果応報ですが。
歩み寄るには、お互いがお互いの方向に向いて進んでいかなきゃあならないんですが、反対方向を向いているんですから、絶対に歩み寄りは起きないんです。

で~ブログの題“右か左か”ですが~
どちらを向くかということは、とても重要なことだと確信したんですね、mhは。
もし歩み寄るべきだと考えるなら相手の方向を向かなきゃだめだって。そのことで、どんな具体的な成果が得られるかどうかは別に、歩み寄ろうと思う限り、相手の方向を向かなきゃあ駄目でしょう。
戦争はすべきではないと考えるなら、軍縮に向かなければ駄目です。
幸せになりたければ、不幸せの方向を向いてはいけません。
仲良くなりたければ、相手の方を向かなけりゃあ駄目です。

人生は右や左で片が付くようなものじゃあないっていう見方もありますが、どちらを向いて生きていくかは決定的に重要だと思います。

慰安婦問題に戻ると、アンケートに回答した500人の韓国国民の60%が、今回の文大統領の対応に賛同し、20%が批判的だったと、韓国調査会社が公表していました。しかし、回答した人は全体の5%に満たないんですね。つまり、意見を聞かれた95%の人は、回答しなかったんです!答えなかった人の多くは、文大統領の対応に不満を持っている人たちだとmhは分析いたします。
文大統領が日本に背を向けているのは確かですが、韓国国民の方向を向いているのかどうか、大いに疑問があると思いますね、mhは。結局、文大統領は日本にも韓国にも向いていないってことじゃあないでしょうか。

文大統領も安倍首相も、お互いの方向を向く必要があるでしょう。それが、どうしても嫌だというのなら、少なくとも、自国民の方に向いてほしいものです。
The Sound of Music (5/5) Movie CLIP - So Long
https://www.youtube.com/watch?v=kxjwb5cXTI0
歌詞は映像画面下の翻訳ボタンをクリックしてください。
Good Bye はドイツ語でAuf Wiedersehenアウフ・ビーダーゼン、フランス語でadieuアディユーAu revoirウルヴォアですね。
(完)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する