Mysterious Questions In The World

世界のミステリーをご紹介します。

ペトラの不思議


06401.png
写真(上)エル・カズネ( Al Khazneh;The Treasury;宝物殿)

今回はヨルダンの世界遺産「ペトラ」です。
ネタはインディ・ジョーンズ張りのYoutube: digging for the truthから入手しました。

見られた方が多いのではないかと思いますが、ハリウッド映画インディ・ジョーンズのシリーズ第3作「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦:Indiana Jones and the Last Crusade」の舞台にもなりました。
     06402.png
監督スティーブン・スティルバーグ、製作ジョージ・ルーカスの黄金コンビによる1989年のファンタシー・アドベンチャーで、インディ・ジョーンズをハリソン・フォードHarrison Ford、その父のヘンリー・ジョーンズをショーン・コネリーSean Conneryが演じました。私も見ましたが、文字通り痛快娯楽冒険映画でした。

ショーン・コネリーはイアン・フレミング原作「007」の初代ボンド役で世界にデビューしました。ドクター・ノウ1962年、ロシアより愛をこめて63年、ゴールドフィンガー 64年 、サンダーボール作戦 65年 、007は二度死ぬ67年 、ダイヤモンドは永遠に71年、でボンド役を演じていますが、男の魅力一杯の俳優です。1930年スコットランド・エジンバラ生まれで現在84歳。今年9月のスコットランド独立選挙では独立を強く主張する有名人の一人でした。

閑話休題。ペトラ、ギリシャ語で「岩」、と名付けられた町は、北は死海、南はアカバ湾にはさまれた位置にあります。
06403.png
アジア・ヨーロッパ・北アフリカの交叉路で、交易で栄えました。
06404.png
ペトラと聞くと誰もが直ぐ思い浮かべるのは、シーク(Siq)と呼ばれる幅数メートルの渓谷を行くと、岸壁の間から突然現れるエル・カズネ(エジプト語で宝物殿の意)でしょう。
06405.png

観光客と同じように、東側の町El-Gi(エル・ジ)からシーク(渓谷)に入りましょう。
06406.png
細い渓谷です。
06407.png
映画インディ・ジョーンズで主役の2人は馬で駆け抜けていましたが、観光用の乗り物は駱駝です。
06408.png
行く手の左側に妙な岩が残っています。
06409.png
駱駝をつれたキャラバン像が彫られていたようです。
06410.png
更に進んでいくと・・・
06411.png
両側に聳える絶壁の隙間(すきま)から・・・エル・カズネが・・・
06412.png
目の前に出現します!
06401.png
宝物(エル・カズネ)と言う名のこの建築物の2階中央の頂上にチョコンと載った壷の中には宝物が隠されている!と伝え聞いた盗賊は壷を割って宝を取り出そうと銃で撃ちました。その銃痕が今も残っています。
06413.png
全て岩山を掘り込んで造られました。
06414.png
中は空洞です。
06415.png
壁画も無く、宝物が見つかったという記録もありません。
06416.png
2階のテラスの彫刻。像が彫られていますが、何かは判りません。
06417.png
寺か神殿ではないかと思われていたのですが、GPR(Ground-Penetrating-Radar地面貫通レーダ;電磁波で地中の異物の有無を探る)で付近を調べたら、地下に空間が見つかりました。
エル・カズネの前の小広場。ネットで覆われ、観光客は立ち入り禁止です。
06418.png18
そこに地下に続く階段が見つかったのです。
06419.png
階段に続くエル・カズネの真下の地下室には2千年前の器や人形(神?)の像がありました。
06420.png
隣の部屋には13人の遺骨が・・・
06421.png
調査の結果、ナバテア王国のロイヤルファミリーの骨だと判りました。エル・カズネは儀式のために造られた霊廟(mausoleum)だったのです。

エル・カズネを過ぎて更に渓谷を西に行くと円形劇場があります。
06422.png
そこから1百メートル渓谷を進んでいくと2つの山地に挟まれた平地に出ます。
06423.png
南北に伸びる、幅1km程の渓谷には多くの遺跡が残っています。昔、この渓谷も交易ルートだったと思われます。
06424.png
最近の調査結果から、ペトラ遺跡は墓、寺、ビザンチン時代の教会などだったことが判ってきました。神やエジプトのファラオのためのものではなかったのです。

ペトラには3万6千人のナバテア人が住んでいました。
(Wiki:ナバテア王国)
紀元前2世紀前半頃にペトラを中心に栄えたナバテア人の王国。紀元前168年に建国されたが紀元前63年にローマの属国となり、106年にアラビア属州に併合という形で滅亡した。
(Wiki完)

50万平方km(日本の1.3倍)の王国でした。ペトラが首都でした。
06425.png
ペトラ建設は紀元前100年から西暦100年の、約2百年に渡って行われました。
ペトラを訪れる商人たちも含めると40万人の大都市でした。

最大の問題は水の確保です。
06426.png
降水量15cm/年の地域の町がどんな方法で水を確保していたのか?
岩山に降った雨は、岩壁を伝(つた)って下に流れます。これを岩壁の裾(すそ)に沿って掘った水路で集めました。
06427.png
水路は岩をくり貫いて掘られた貯水井戸に続いていました。
06428.png
この井戸の直径は3.5m、深さは4.5m。凡そ40立方メートルの水が蓄えられます。これは平均サイズで、ペトラ周辺には大小合計で200以上もの井戸が見つかっています。10万人が1年間に必要とする水を蓄えておくことができました。汲み上げにはロープに結びつけた羊の袋を使いました。

しかし、井戸に溜めた雨水だけでは不十分でした。別に水源を見つけていたのです。

東に3km離れた所にバディ・モウサ(Wadi Mousaモーゼの谷)と呼ばれる町があります。
06429.png
旧約聖書で、モーゼが岩を手で叩くと水が湧き出たと言われる所のようです。
06430.png
(旧約聖書:・・この岩から水を取り出す?モーゼは彼の片手を上げ、そして・・・2度・・。すると水が出てきて・・・は飲んだ、彼らの家畜たちも飲んだ。)

今でも水が湧き出ている泉が岩穴の中に見つかっています。昔は沢山ありました。
06431.png
これらの泉は金持ちが自らの資金で掘り当てたもので、公共のものではありません。ナバテア人は料金を取って泉の水を売っていたようです。

溢(あふ)れ出た水は乾燥していた台地を潤し、野菜や果物を育てました。
06432.png
アラビアのローレンスが活躍した、ペトラ南のサウジ砂漠からもキャラバンが来て、香辛料や香(こう;インセンスincense)が取引されていました。
06433.png
取引には硬貨が使われていました。今もペトラで見つかっています。
06434.png
ナバテアの王は、取引に課税して多くの富を得、ペトラの建設を進めたのです。

そして、メソポタミア、エジプト、ローマ、ギリシャなどの文明が交わったペトラ独特の建造物が生まれることになりました。
06435.png

06436.png

06437.png

ナバテア王国は古くはシリア、エジプト、そして西暦1世紀にはローマ帝国によって統治された歴史をもっています。
06438.png
ローマの影響は大寺院にも現れていました。
06439.png
寺院の床下には直径20cmくらいの石の玉が沢山埋められて残っていました。
06440.png
カタパルトのようなもので敵の軍勢に打ち込むための石だと思われますが、使われずに残っているところをみると、ローマ帝国統治への移行は平和裏に行われたようです。

ローマ帝国は王国に税金を課したものの自治権は与えたので、ペトラは商業都市として栄え続けることになったのです。
ローマン・スタイルの円形劇場が残っています。シーク(渓谷)にある劇場より小型です。
06441.png

繁栄を続けたペトラに転機がやってきます。5世紀になってビザンチン帝国(東ローマ帝国)の統治になると商取引の中心はペトラの北の町ボストラに移ってしまったのです。
06442.png

これがペトラやナバテア文明に最後の打撃を与えることになります。

ペトラに残っているビザンチン・スタイルの教会から重要な発見がありました。
06443.png
7世紀初頭、大きな地震で教会の建物が破壊されたのですが、その時、瓦礫で埋められた貴重な品物がヨルダンの首都アンマンのアメリカ歴史センター(!)に保管されています。地震で倒れた家具などの下から見つかった、火事で焼け焦げたパピルスの書類です。
06444.png
丸められた状態で焼け焦げたパピルスの紙を、糊で出来た薄い膜の上に慎重に広げて貼ってゆくと文字が浮かび上がります。
06445.png
6世紀頃の裕福な家系の歴史、税金、遺言などの記事がギリシャ文字で書かれています。

ペトラには当時でもまだ裕福な人達が暮らしていたのですが、地震はペトラの崩壊を決定づけました。つまり、地震と交易ルートの変更による富の縮小がペトラを葬(ほうむ)ることになったのです。

住民だったナバテア人は財産を持って町を去りました。そして7世紀末、ペトラは放棄され、19世紀始めにスイス人探検家が発見するまで、西洋社会から全く忘れられていたのです。
06446.png

Youtubeのフィルムは下記でお楽しみ下さい。

Petra one of the most Mysterious Archaeological Sites on Earth
https://www.youtube.com/watch?v=JXcF2AAkGVo

(完)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する